ピクシブ百科事典

「上せるな下種」

プロフィール

異名月光の騎士
CV中村章吾
推定身長200cm(使徒時300cm※馬含む)
推定体重110kg(使徒時520kg※馬含む)
推定年齢不明
性別男性
髪の色
瞳の色薄い灰色
武器
原作者が語るキャラクター像優秀な軍人、グリフィスに忠実な騎士、新生・鷹の団の参謀的な立ち位置。


二つ名は『月光の騎士』ロクス。その異名通り三日月型の兜飾りがトレードマーク。
兜の下は、肩下までのウェーブの掛かった黒髪。彫りの深い顔立ちに鋭い眼の武人である。
幾多の決闘、御前試合で常勝の伝説を持ちながら、主を定めぬ遊歴の騎士として放浪していたが、現在はグリフィスの元、新生鷹の団の槍騎兵隊長として新兵の教導にあたっている。
若き貴族騎士、ミュール・ウォーフレイムが団を訪れた際にはソーニャと共に案内を務めた。

ロクス


彼自身も戦魔兵を率いる使徒であり、変身時は鎧と馬を取り込んで金属質のケンタウロスを思わせる『魔騎士形態』をとる。
使徒としての能力か、武器である騎兵槍は伸縮したり二又に分かれたりと変幻自在。
また部下の多くが同様の能力を持つ。
『蝕』の際にガッツの左手に食らいつき、彼が隻腕となる原因(ガッツが自ら腕を断ったので間接的ではあるが)となった使徒「ボルコフ」はロクスの部下の一人。

 己をはじめとした使徒が、本来は人間と敵対する外道の者である事を自覚しており、それゆえに「人の世界」の中で自分達に居場所を与えたグリフィスに心酔している。
 ガニシュカと対面した際には、初めこそ騎士と大帝という立場から礼節を持って接していたものの、使徒として叛意を確かめた後はガニシュカを「下種」と断じて戦いを挑んだ。
またリッケルトが旧知の仲であるとはいえグリフィスに手を上げた時は怒りを隠せず、その忠誠心の高さをうかがわせた。

アニメには2017年放映の新版第二期に登場。担当声優は中村章吾
なお、中村氏自身は2016年の新版第一期からモブ役を多数演じている。

関連タグ

ベルセルク 使徒(ベルセルク) 新生・鷹の団 グリフィス(ベルセルク) リッケルト

関連記事

親記事

新生・鷹の団 しんせいたかのだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ロクス(ベルセルク)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9199

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました