ピクシブ百科事典

グルンベルド

ぐるんべるど

三浦建太郎による日本のダークファンタジー漫画『ベルセルク』のキャラクター及び、深見真による『【小説】ベルセルク 炎竜の騎士』の主人公。
目次[非表示]

「武人にとって戦場とは須く聖地」

概要

10年間に渡りチューダーの侵攻を阻み続けた戦士。使徒として、また武人としてグリフィスに絶対の忠誠を誓う巨人のような体躯を誇る新生・鷹の団の実力者。ゾッド同様、命を懸けるに値する強敵との戦いを待ち望む生粋の武人。北の民の血を引くため、燃えるような赤い髪が特徴的である。使徒に転生する際、巨竜の如きフォルムになる。

プロフィール

本名グルンベルド・アールクヴィスト
異名炎の巨竜炎竜の騎士(小説版)
CV玄田哲章 / 梁田清之
推定身長270cm(使徒時600cm)
推定体重303kg(使徒時1644kg)
推定年齢不明
性別男性
髪の色深紅(小説版)
瞳の色深紅(小説版)
武器戦槌、仕込み大砲
原作者が語るキャラクター像武人一騎当千豪傑巨人にして赤き巨竜。


人物像・能力

性格・理念

血沸き肉躍る戦いを好む、武人としての誇りを何よりも重んじる男。強者との一騎打ちを何よりも楽しみにする一方、戦うに値しない相手には侮蔑の感情も併せ持つ。生真面目な性格で、冗談を好まないかなりの堅物。

来歴

「炎の巨竜」と字された過去を持ち、小国を大国から10年に渡り、自分の兵団のみで守り抜く偉業を成し遂げた戦士。その後、使徒となり新生・鷹の団の元に馳せ参じた。主人公・ガッツとは縁が深く、狂戦士の甲冑をまとった彼と初対戦。その後、宿敵と認める。

技能

何よりも目を引くのがその膂力。人間状態のままでも、並みの使徒以上のパワーを誇る。砲弾すら弾き飛ばす守備力も出色。使徒形態になると字通り火竜となり炎も武器とする。

  • 戦槌:超重量の武器。グルンベルドが使うと、まるで破壊槌による攻撃のような威力を発揮。
  • 仕込み大砲:左手の盾に仕込んだ大砲。魔導生命体ゴーレムを一撃で砕くほどの破壊力を誇る。

関連タグ

ベルセルク 新生・鷹の団 グリフィス ガッツ 炎竜の騎士 ベネディクテ エドヴァルド シグル 

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

ベルセルク べるせるく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グルンベルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1905

コメント