ピクシブ百科事典

ロボット残党兵

ろぼっとざんとうへい

月刊COMICリュウで連載されていたSF漫画。
目次[非表示]

概要

横尾公敏原作の架空戦記漫画。単行本は全5巻。
もとは同人誌として描かれ、徳間書店の『月刊COMICリュウ』で2007年から2011年まで連載された。
また連載前の読切短編に180ページ加筆された『第零巻』や、戦後の東京を舞台にした『大昭和怪人伝』がある。

あらすじ

史実とは違う歴史を歩んだ世界の第二次世界大戦の最中。死病に侵され、日本軍サイボーグ兵士「機械化人間」日ノ丸人となる事を自ら選んだ研究者・三船敬三。投入された日ノ丸人は、その圧倒的な力でもって戦局を覆した。

しかし機械化人間の登場は戦争の有様を大きく変化させ、戦いはより激しさを増していく。機械化人間を兵器としてしか見ない生身の人間達、戦友たちの死、英雄として祀り上げられる自分、裏でうごめく陰謀、そして機械化人間たちの叛乱……。

三船は機械化人間としての苦悩や葛藤を背負いながら、時代に翻弄されながら、家族の為に戦い生き残ろうとする。

関連タグ

漫画 同人誌 架空戦記 SF
三船敬三 高橋 森正一 中島優子

pixivに投稿された作品 pixivで「ロボット残党兵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 151646

コメント