ピクシブ百科事典

ローレンス・タルボット

ろーれんすたるぼっと

映画「狼男」(1941)及びそのリメイク映画「ウルフマン」(2010)の主人公。

「これでいいんだ・・・」
演.ロン・チェイニーJr/ベニチオ・デル・トロ

人物

名家タルボット家の長男か次男(媒体により異なる)。アメリカの舞台俳優であり、兄弟のベンの死去に伴い故郷ブラックムーアに帰国する。本家では普通の心優しいナンパもする好青年だが、リメイクではどこか影のある精神を病んだ中年男性であるが、根本的な優しさは失っていない。本家は占い師のベラに、リメイクではジョンウルフマンに噛まれてウルフマンとなってしまう。

本家のローレンスは父親のジョン卿に銀の杖で撲殺されるが、後に続編の「狼男とフランケンシュタイン」において復活し、フランケンシュタイン怪物との戦いの末に城の水没と共に消息を絶つが、リメイクでは交流のあるヒロインのグエン・コンリフに銀の弾丸で射殺されて息を引き取る。

関連タグ

狼男 ウルフマン ドラキュラ フランケンシュタイン

コメント