ピクシブ百科事典

三木笙子

みきしょうこ

三木 笙子は日本の小説家、推理作家。

2008年、東京創元社主催の第2回ミステリーズ!新人賞最終候補作になった短編「点灯人」を改稿・連作化した短編集『人魚は空に還る』でデビューした。
幻想的な風景と人間模様を織りまぜた描写に定評がある。

帝都探偵絵図シリーズ
『人魚は空に還る』
『世界記憶コンクール』
『人形遣いの影盗み』
『怪盗の伴走者』

その他
『竜の雨降る探偵社』
『決壊石奇譚 百年の記憶』
『金木犀二十四区』

pixivに投稿された作品 pixivで「三木笙子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2440

コメント