ピクシブ百科事典

久保田俊夫

くぼたとしお

久保田俊夫は、ゲーム「かまいたちの夜」シリーズの登場人物である。
目次[非表示]

概要


小林真理の叔父である小林二郎が経営するペンション「シュプール」でアルバイトをしていた大学生。
「初代」では自称大学6年生、「2」では(透の推測だが)大学8年生。無類のスポーツ好きがたたって単位を落として留年を重ねたと言う。
「2」ではみどりと結婚していたが、「×3」ではある理由で一人暮らしをしている。

CV

  • 置鮎龍太郎 - ドラマCD『かまいたちの夜 CDドラマ』
  • 田口トモロヲ - ドラマCD『かまいたちの夜2 オリジナルストーリードラマ』
  • 伊藤健太郎 - PS Vita/Windows『かまいたちの夜 輪廻彩声』


作品毎の経歴

※ネタバレを含みます。

初代

当初は身長が「180cm」と設定されていたが、ゲーム中の「180cmを超える長身」という記述と矛盾するためかPS版以降で「184cm」に再設定された。

ミステリー編

第一の死体が発見される前、一人だけ別の部屋にいたこともあって物語中盤では透から犯人ではないかと疑われる。その後、みどりが死体で発見された時には怒りをあらわにし、犯人が決まった時も真っ先に飛びついた。事件が解決しなかった場合、真犯人に襲われて死亡する(このとき、選択肢次第で瀕死の彼に会うことができる。これを見逃すとあるエンドになる)。
ルート次第では彼に殺されたり、彼が自殺したりする。

スパイ編

小林二郎の部下。作戦のため小林夫妻やみどりらとシュプールに来たため、もちろん彼も本当の従業員ではない。オーナー室で透、真理と田中に会う。
裏切ったみどりに田中が連れ去られた時、真っ先に飛び出したがために射殺された。

2

一人称が僕になったが、俺となることもある。

わらべ唄篇

恋仲であったみどりとの結婚を機に大学を中退。現在はスポーツ用品メーカーで働いている。
透達と同様に我孫子武丸からの招待客としてみどりと共に三日月島にやって来るが……

底蟲村篇

既に故人であり、名前だけ登場。みどりと結婚したが半年前に事故死してしまった。

サイキック篇

ミネルヴァ社の社員。過去に社が行っていた超能力実験の被験者だった小林真理達を捕獲しようとするが、正体を隠していた被験者の一人・河村亜希の念動力で殺された。

ドラマCD「オリジナルストーリードラマ」

主人公。謎の空間で身動きもできず囚われた俊夫が独白を延々と語る。
彼の前には死んだはずのキヨ、正岡、夏美、そして愛するみどりが次々と現れる。
最後には衝撃の超展開が……

×3

本作では年齢が27歳となっており、実はみどりの方が彼より1つ年上と判明。

真相編

本作の4人の主人公の1人であり、香山・透に続く3番目の主人公として登場。
前作の監獄島で起こった事件の発端はみどりが起こした事故で小林の妻・今日子の生き別れの娘だった河村亜希を死なせてしまった事だと判明し、小林夫妻の自決後に自首して刑務所に入ったみどりに面会を拒否され、離婚を一方的に切り出されているが、判も押せずに無気力な日々を過ごしている。
そのせいもあって生活・性格共にかなりすさんでおり、一人称が俺に戻った。
香山から供養に誘われた彼は、事件の真相の手がかりを求めて再び三日月島を訪れる。
館をうろつく怪しい「コートの男」を唯一見た人物であり、真犯人の推理には透だけでなく彼の推理も必要となる。
彼のテーマBGMはかなり格好いいので一聴の価値がある。
荒れた生活を続けていたため料理に関しても無頓着となってしまっており、春子の作った素晴らしい精進料理にも食が進まない。「カップラーメンください」は本作随一の迷言。

事件解決後にみどりが自分の子を身ごもっていた事を真理から聞かされ、みどりが出所するまで彼女が産んだ娘を独りで育てた。
出所したみどりを娘や仲間達と出迎え、復縁。その後、親子三人で記念撮影をするところで「かまいたちの夜×3」の物語は幕を閉じる。

番外編

透から香山さんの招待による美女だらけのパラダイスに行かないかと誘われるが、服役して彼を待つみどりのために耐え忍び断るものの、後悔に包まれる。
しかし、いざ三日月島に着いた透・美樹本の前に彼も現れ、「俺はもう後悔したくないんだ」と意思を固めてパラダイスへ。
……と思いきや実は香山さんに騙されていた事が判明し、呪いに囚われた夏美たち美女の魂を成仏させるため、彼らと共にエッチな即死罠だらけの「煩悩迷宮」に挑む(実際に戦うのはほぼ美樹本だが)。

見事事件を解決した後、香山さんからの「ご褒美」が3人に与えられるが……。

関連記事

親記事

かまいたちの夜 かまいたちのよる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「久保田俊夫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33386

コメント