ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

1976年4月6日生まれ

先天性四肢切断障害という障害を持ち、生まれつき両手足がないが、それ以外の機能は

至って元気そのものであり、家族等からのサポートを受けつつも大学を普通に卒業。

一応、腕の根本でキーボードやスマホを操作したり、低速での歩行は可能である。

彼の自伝である五体不満足がベストセラーとなり話題を呼ぶ。

早稲田大学卒業後スポーツライターとなる

玉川大学に入学し、その後小学校教師となる。


2022年参院選に出馬し、落選した。



ブラックな自虐ネタ編集

ツイッターで自身の障碍に関するハードな自虐ネタをたびたびかましている。

障碍者当事者であるからこそ言えるとも…

以下はその例。

  • 「当方、残念ながら爪がありません(笑)」

爪の垢を煎じて飲ませたい、という発言に対して。

  • 「ないです!完全犯罪Ψ(`∀´#) 足もつかないし(笑)! 」

指紋あるんですか?という質問への回答。

  • 「以上、エロだるまがお送りしました」

だるまの目入れが障碍者差別に当たるか否かの論を述べたあとの〆の台詞。

  • 「それはボールとして招集されたか、と言う意味ですか?」

「乙武さんは、WBCの日本代表メンバーに選ばれましたか?」と言う質問に対しての回答

  • 「170cmどころか107cmしかない男です、こんにちは」

某プロゲーマーが「170cm以下の男には人権がない」と発言したことに対してのコメント。

  • 私は親ガチャで大当たり、肉体ガチャは大外れだ。

(親ガチャに対する本人の考え方。)

  • いつのまにかシャンクス超えてて草

(乙武さん4回もルフィ助けたのかというツイートに対して)



不倫騒動編集

2016年、参院選に向けて自民党からの出馬意欲を見せていた矢先、週刊新潮の記事で、過去幾度にもわたって不倫を行っていたことが暴露された。

障碍者にもゲスな人間はいる。障碍者というだけで聖人扱いするべきではない」という発言は、はからずも彼自身のことを言っていたということになる。


2016年9月、不倫騒動から表面化した妻との不和が修復不可能となり離婚した。


不倫相手が5人と多かったことから、彼の著書である五体不満足に準えて、著書のAmazonレビューには、女体大満足とか一本満足とコメントされる事態が発生した。

関連記事

親記事

タレント たれんと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16937

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました