ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

仏陀

10

ぶっだ

仏ともいい悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。buddha はサンスクリットで「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」などの意味である。
仏ともいい悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。buddha はサンスクリットで「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」などの意味である。

仏教の開祖はコチラ→釈迦如来


概要

概要

仏教においては最高の悟りを得た者が持つ十の称号「如来十号」の一つとされる。

悟りをあらわす「ブッディ」という言葉はヒンドゥー教でもよく用いられるが、

「ブッダ」という場合、ほぼヴィシュヌ神の化身としての釈迦ガウタマ・シッダールタ)をさす。


上座部仏教においても釈迦以外に仏がいるとされており、過去七仏が知られている。

釈迦の弟子たちやその他信徒には悟りを開き、阿羅漢になったとされる人々はいるが、

彼らは通常「」としてはカウントされない。

「阿羅漢」もまた如来十号の一つではあるが、阿羅漢であるだけでは仏とはみなされない。

女性は阿羅漢にはなることはできるが、男性でないと仏陀にはなれないとされる。

大乗仏教経典に説かれる「女人成仏」が男性化をプロセスに含むのはこのため。

しかし後期密教経典『秘密集会タントラ』において女性が女性の身のまま仏陀になれると記載され、チベット仏教ゲルク派では18世紀に「女性のブッダ」チッタマニターラが感得された。


仏教においては輪廻転生からの解脱を最大の目的とするため、「生まれ変わらない」ことを目指して修行等の宗教活動をしている。

なのでフィクションでたまに見られる「仏陀の生まれ変わり」は仏陀がそれに失敗したことを意味するので、有り難みのない称号だったりする。


阿羅漢も如来(仏)も輪廻を脱することができる点では同じだが、

如来の場合、己の仏国土をもち、さらなる衆生救済が可能とされている。

大乗仏教が阿羅漢になることを目的とせず、菩薩として活動し、

如来となることを目指すのはこの考えによるものである。


外部リンク

外部リンク

過去七仏

仏教の開祖はコチラ→釈迦如来


概要

概要

仏教においては最高の悟りを得た者が持つ十の称号「如来十号」の一つとされる。

悟りをあらわす「ブッディ」という言葉はヒンドゥー教でもよく用いられるが、

「ブッダ」という場合、ほぼヴィシュヌ神の化身としての釈迦ガウタマ・シッダールタ)をさす。


上座部仏教においても釈迦以外に仏がいるとされており、過去七仏が知られている。

釈迦の弟子たちやその他信徒には悟りを開き、阿羅漢になったとされる人々はいるが、

彼らは通常「」としてはカウントされない。

「阿羅漢」もまた如来十号の一つではあるが、阿羅漢であるだけでは仏とはみなされない。

女性は阿羅漢にはなることはできるが、男性でないと仏陀にはなれないとされる。

大乗仏教経典に説かれる「女人成仏」が男性化をプロセスに含むのはこのため。

しかし後期密教経典『秘密集会タントラ』において女性が女性の身のまま仏陀になれると記載され、チベット仏教ゲルク派では18世紀に「女性のブッダ」チッタマニターラが感得された。


仏教においては輪廻転生からの解脱を最大の目的とするため、「生まれ変わらない」ことを目指して修行等の宗教活動をしている。

なのでフィクションでたまに見られる「仏陀の生まれ変わり」は仏陀がそれに失敗したことを意味するので、有り難みのない称号だったりする。


阿羅漢も如来(仏)も輪廻を脱することができる点では同じだが、

如来の場合、己の仏国土をもち、さらなる衆生救済が可能とされている。

大乗仏教が阿羅漢になることを目的とせず、菩薩として活動し、

如来となることを目指すのはこの考えによるものである。


外部リンク

外部リンク

過去七仏

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

仏陀

10

ぶっだ

仏ともいい悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。buddha はサンスクリットで「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」などの意味である。
仏ともいい悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。buddha はサンスクリットで「目覚めた人」「体解した人」「悟った者」などの意味である。

仏教の開祖はコチラ→釈迦如来


概要

概要

仏教においては最高の悟りを得た者が持つ十の称号「如来十号」の一つとされる。

悟りをあらわす「ブッディ」という言葉はヒンドゥー教でもよく用いられるが、

「ブッダ」という場合、ほぼヴィシュヌ神の化身としての釈迦ガウタマ・シッダールタ)をさす。


上座部仏教においても釈迦以外に仏がいるとされており、過去七仏が知られている。

釈迦の弟子たちやその他信徒には悟りを開き、阿羅漢になったとされる人々はいるが、

彼らは通常「」としてはカウントされない。

「阿羅漢」もまた如来十号の一つではあるが、阿羅漢であるだけでは仏とはみなされない。

女性は阿羅漢にはなることはできるが、男性でないと仏陀にはなれないとされる。

大乗仏教経典に説かれる「女人成仏」が男性化をプロセスに含むのはこのため。

しかし後期密教経典『秘密集会タントラ』において女性が女性の身のまま仏陀になれると記載され、チベット仏教ゲルク派では18世紀に「女性のブッダ」チッタマニターラが感得された。


仏教においては輪廻転生からの解脱を最大の目的とするため、「生まれ変わらない」ことを目指して修行等の宗教活動をしている。

なのでフィクションでたまに見られる「仏陀の生まれ変わり」は仏陀がそれに失敗したことを意味するので、有り難みのない称号だったりする。


阿羅漢も如来(仏)も輪廻を脱することができる点では同じだが、

如来の場合、己の仏国土をもち、さらなる衆生救済が可能とされている。

大乗仏教が阿羅漢になることを目的とせず、菩薩として活動し、

如来となることを目指すのはこの考えによるものである。


外部リンク

外部リンク

過去七仏

仏教の開祖はコチラ→釈迦如来


概要

概要

仏教においては最高の悟りを得た者が持つ十の称号「如来十号」の一つとされる。

悟りをあらわす「ブッディ」という言葉はヒンドゥー教でもよく用いられるが、

「ブッダ」という場合、ほぼヴィシュヌ神の化身としての釈迦ガウタマ・シッダールタ)をさす。


上座部仏教においても釈迦以外に仏がいるとされており、過去七仏が知られている。

釈迦の弟子たちやその他信徒には悟りを開き、阿羅漢になったとされる人々はいるが、

彼らは通常「」としてはカウントされない。

「阿羅漢」もまた如来十号の一つではあるが、阿羅漢であるだけでは仏とはみなされない。

女性は阿羅漢にはなることはできるが、男性でないと仏陀にはなれないとされる。

大乗仏教経典に説かれる「女人成仏」が男性化をプロセスに含むのはこのため。

しかし後期密教経典『秘密集会タントラ』において女性が女性の身のまま仏陀になれると記載され、チベット仏教ゲルク派では18世紀に「女性のブッダ」チッタマニターラが感得された。


仏教においては輪廻転生からの解脱を最大の目的とするため、「生まれ変わらない」ことを目指して修行等の宗教活動をしている。

なのでフィクションでたまに見られる「仏陀の生まれ変わり」は仏陀がそれに失敗したことを意味するので、有り難みのない称号だったりする。


阿羅漢も如来(仏)も輪廻を脱することができる点では同じだが、

如来の場合、己の仏国土をもち、さらなる衆生救済が可能とされている。

大乗仏教が阿羅漢になることを目的とせず、菩薩として活動し、

如来となることを目指すのはこの考えによるものである。


外部リンク

外部リンク

過去七仏

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    おひとり様には慣れましたので。 婚約者放置中!

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    善良な不良高校生の日常

    立葵

    読む
  3. 3

    君と耳から恋をする

    山森ぽてと

    読む

pixivision

カテゴリー