2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

小野不由美氏・著の小説十二国記』に登場する。

「十二国記」の使令

 小野不由美氏・著の小説十二国記』に登場する麒麟に折伏された妖魔のこと。要するに麒麟の使い魔。そもそも『使令』とは『召使』の古い言い方である。
 使令は麒麟の命令に従うことになるが、契約した麒麟が死去すると、使令はその肉を食べて麒麟のもつ力を得る特権が与えられている(六太曰く「麒麟の肉はうまいらしい」・・)。
そのほとんどは、麒麟の霊力の影響を受けて人語を話し、普段はその影に遁甲している。

使令の名前

雀胡 班渠 驃騎 傲濫 悧角

関連タグ

十二国記 妖魔 女怪

関連記事

親記事

十二国記 じゅうにこくき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「使令」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「使令」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 198281

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました