ピクシブ百科事典

傲濫

ごうらん

傲濫とは『十二国記』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

小野不由美氏・著の小説十二国記』に登場する泰麒使令

饕餮という黄海に棲む最強クラスの妖魔で、これまでの麒麟で饕餮を使令に下した例は無いと言われているほどの強大な力を持つ。
普段は、大きな赤い犬のような姿をとる。

関連イラスト

転変
十二国記_泰麒と。


泰麒



関連タグ

十二国記 魔性の子
泰麒 蒿里 汕子 使令

pixivに投稿された作品 pixivで「傲濫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 152734

コメント