ピクシブ百科事典

犬狼真君

けんろうしんくん

犬狼真君とは、『十二国記』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

黄海を往く者の安全を護ると言われている伝説の天仙。
黄海を生活の場とする「黄朱の民」からは「黄海の守護者」とも呼ばれる。
「黄朱の民」の願いを聞き入れ、天帝や諸神に嘆願し黄海の中に誕生した黄朱の里に里木をもたらしたとされている。
常に「ろくた」という天犬を連れており、それが名前の由来となっている。

関連イラスト

黄海を往く者
十二国記-02


十二国記
009十二國記-更夜



関連タグ

十二国記 図南の翼 更夜

pixivに投稿された作品 pixivで「犬狼真君」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79964

コメント