ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

先代巫女

せんだいみこ

先代巫女とは、『東方Project』シリーズに登場する博麗神社の今代以前の巫女の事である。pixivにおける「先代巫女」は二次創作キャラクターとして概ね格ゲーエンジン『M.U.G.E.N』で制作されたものを指す場合が多い。
目次 [非表示]

タグの用法

「先代巫女」には、pixivでは『東方Project』作中の設定上で語られる「博麗霊夢以前の博麗の巫女」における特定の個人または全員を指す場合と二次創作における具体的なキャラクター性を伴った「先代巫女」を指す場合の二通りの用法がある。

2014年11月現在では、「先代巫女」の表記によるタグは主に後者の用法で用いられている。

本記事でも主に後者の用法について記述する。


原作に登場する「博麗霊夢以前の博麗の巫女」についての詳細は「先代の巫女」を参照。


『東方Project』(原作)で語られる「先代の巫女」

博麗の巫女である博麗霊夢より前の代=先代の博麗の巫女のこと。

2021年3月現在では具体的なキャラクターとしては登場していない。

そのキャラクター性が設定上で語られる一部には次のようなものがある。


「そういえば他の人間は先代を『博麗の巫女』と呼んでいたが、余り霊夢のことを巫女とは

呼ばない。 まともに仕事しないからであろう。自業自得だ。

しかし、先代は巫女としか呼ばれていなかったのだ。名前も忘れてしまった」

(『上海アリス通信ver2.7』、森近霖之助


「神社から巫女の姿が消えてから早25日」

「これは そろそろ新しい巫女を捜さなきゃいけない時期ってことか」

「もう何度目になるのでしょう」

(漫画版『東方儚月抄』底巻、p. 127-129、射命丸文


「先代の巫女もあんまり変わらないのね 間抜けっぷりが」

(『東方茨歌仙』第十五話「人の寄り付かない神社」、茨木華扇


霊夢との関係、代替わりの時期・理由、引退後の行方などは語られていない。


射命丸曰く霊夢以前の巫女はネタにするまでもない人物であったらしく、他にも彼女の儚月抄におけるセリフから察するに巫女は世襲制ではないため、霊夢との血縁関係は言及されていない。


情報量が少ない為、『霊夢の母親では無いか』という説が建てられた事もある。先述の射命丸文のセリフから博麗の巫女は任命制であり、血縁は考慮されない事はほぼ確定であるが、同時に先代巫女が霊夢との血縁を持たないと断じれる程の情報もZUNからは掲示されていない。

世襲制ではなく任命制であったとしても、その「博麗の巫女」としての素質を持つ者同士に必ずしも血縁がないとは言い切れないためである。


基本的に、その素性は肩書き以外殆ど謎と言えるキャラクターである。

二次創作における「先代巫女」

上記のとおり存在自体は原作のシリーズでも示唆されているが、上記の様に部分的に語られている以外は公式のイラスト等が存在しない設定上のみのキャラクターである。


決まった設定がないために様々な描かれ方をしているが、pixivでは後述の『MUGEN』にて作成されたキャラがベースになっていることが多い。


MMDモデル等も存在しており、一介の「オリジナルキャラクター」と呼ぶには些か規模が大きく、広い認知度を持つ存在である。

一方で「先代の巫女」という存在は未登場なだけで原作に確実に存在しており、二次創作にて認知されているキャラクター像と大きく異なる人物として今後登場する可能性が残されている事にも留意すべし。


服装

先代巫女三面図

同じ博麗の巫女である博麗霊夢と非常によく似た巫女服を着ている。

霊夢の服装が「博麗の巫女の制服のようなもの」と言われているせいか、全体的に白と赤の紅白の配色、袖が独立しているため腋が露出しているデザイン、もみあげの髪を赤い布で縛っているなど、霊夢とほぼ変わらない部分も多い。


霊夢との最大の違いは、

  • 頭に大きなリボンをつけていないこと
  • 巫女服の下に黒のアンダーウェア(※ハイネック、ノースリーブのハイレグレオタード)を着ていること の2点が挙げられる。

フリル付きリボンが無い&黒の配色が加わっているため、全体的に大人びた雰囲気となっている。

描き手によっては褐色肌で描かれる場合もあり、エキゾチックな雰囲気も加わる。

あと、基本的に巨乳


『MUGEN』キャラとしては

ジョブチェンジ東方キャラや天魔様でおなじみのプレート氏によるものが存在。

氏いわく、デザインや設定は、他の方が想像した先代巫女の寄せ集めとのこと。

拳ですべてをねじ伏せて解決しようとする豪快なキャラ。

スペルカードルールの存在しない時代の人物だけあって、戦闘スタイル:臓器破壊+勘と 『物事や概念を突き破る程度の能力』でもって、肉弾戦で相手を捻じ伏せる豪快な戦い方が特徴。

格ゲー的に見ると、サムスピ的な単発火力特化型である。


攻撃モーションが重くまともにコンボが組めない半面、一発受けると硬直やダウンが長く、また攻撃範囲の大きい技も多いので迂闊に攻め込めない。

そして、だいたい5、6発も攻撃が入ればほとんどのキャラが沈む。

最大の奥義と言えるのが「内臓破壊」と呼ばれる超必殺技で、文字通り相手の内臓を突き手の衝撃で潰すエゲツない技。

発生が少し遅く、ガードも可能、威力も低いが、食らった相手はRPGの毒状態のごとく体力がじわじわ減っていく。

のちに「博麗拳術極技『夢想封滅』」というロマン技も搭載された。



第一号は萃夢想・緋想天基準のドットグラフィックだったが、近年になって心綺楼風の新グラフィック版が登場。

新技を多数搭載したほか、操作感覚自体も変化している。

そして制限付き一撃必殺技としてラストワード「武想塵滅」を搭載。心綺楼版の霊夢同様に、決まると特殊カットインが発動する豪華仕様となっている。


詳しくはニコニコMUGENwiki - 先代巫女を参照。

なお、キャラ本体は鳩氏によって代理公開されている。

またpixivユーザーのrekise氏によって素材集が配布されている。


関連イラスト

おっぱいの日先代巫女を描いてみたが大丈夫か?

先代の巫女先代巫女

【紅楼夢】 博麗ふたり 続 【新刊】博麗の巫女VS先代巫女


関連タグ

東方Project 先代の巫女

博麗の巫女 博麗霊夢 森近霖之助 博麗神社


二次創作関連

東方Project(二次創作) 楽園の撲殺巫女 東方オリキャラ


二次創作上の設定が広まったのは森近霖之助関連の二次創作が切っ掛けであるため、彼とのカップリングで描かれる事がある。→先代霖


「先代巫女」を主体とした二次創作作品の例

東方先代録 東方幼霊夢 東方霊々夢


もしかして:仙台味噌

関連記事

親記事

東方オリキャラ とうほうおりきゃら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15130358

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました