ピクシブ百科事典

概要

CV:杉田智和
白秋ダイナソーズメンバー。5月1日生まれ。牡牛座のAB型。身長177cm体重68kg。40ヤード走5秒2、ベンチプレス60kg。背番号4。特技はコーラのペットボトル一気飲みと調合。
元イタリアンマフィアの父に持つハーフ。

初登場シーンは関東大会の組み合わせを決める抽選会。
強豪・西部ワイルドガンマンズのいるブロックに入ってしまい、泥門デビルバッツに「(引いた番号を)こっそり交換しないか」と持ち掛けたが、その直後デビルバッツと同ブロックに同じく強豪の王城ホワイトナイツが入ったため、「今のなし」と取り消して立ち去った。
このシーンから、読者からは狡すっからいだけの小物と見られていたが、その実態はヒル魔以上に勝利に固執し、そのためにはいかなる手段でも採ることを辞さない完全なまでの勝利至上主義者であった。

かつて目の当たりにした帝黒アレキサンダーズの絶対的な力に絶望しかかるも、決してあきらめず、ひたすら打倒帝黒のために情報を隠し、力を蓄えてきた。

その勝利への飢え故に、試合で時折見せる集中力は卓抜なのだが、大物や卑劣漢かといえばそうでもなく、ヒル魔の巧みだがセコイ逃げ技に、(あくまで褒め言葉とはいえ)思わず狡いと呟いたり、海外での対戦でも他のチームメイトの我の強さに振り回されそうになる場面も。

得意技はスクリューバイト。
これは、ランナーを倒さずボールだけを掠め取るという技で、守備シークエンスをそのまま攻撃に転化し、時計を止めることなく攻撃ができる代物。
身体能力そのものは平凡でありながら、ランナーにさえ気づかれずボールだけを奪い去るこの技は厄介極まりなく、進清十郎赤羽隼人といった強豪を制してきた小早川瀬那をして「最悪の敵」と言わしめた。

しかし、QBとしての実力は未知数のまま終わっており、日本代表でもセーフティとして選出されるも専売特許のスクリューバイトはモン太に吸収されてしまっていたなど、あまり目立っていない。

元々はいい関係だったマネージャーの氷室丸子に「勝利の朝日を見せてあげますよ」と囁きかけるような、爽やかで青春を感じるような真面目な性格だったが、神龍寺ナーガさえも手玉に取られた帝黒アレキサンダーズの圧倒的実力を目の当たりにすると、自分は「関東の蛙」だと卑下するようになるとともに峨王力哉の破壊力(試合中にルールに則った中で負傷させる手法)を使った、手段を選ばない戦術を選ぶようになってしまい、彼女との関係も冷え切ってしまっていた。しかし、実際はチームの勝利や敗北までは否定していなかったため、試合後に関係は幾分修復した模様。

関連タグ

アイシールド21 峨王力哉

関連記事

親記事

白秋ダイナソーズ はくしゅうだいなそーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「円子令司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200752

コメント