ピクシブ百科事典

前田利家(戦国BASARA)

まえだとしいえ

前田利家とは『戦国BASARA』シリーズに登場するキャラクターの一人である。
目次[非表示]

プロフィール

属性
武器三又槍
防具
肩書豪放磊落(ごうほうらいらく)
登場時の書き文字出陣
一人称「某」(それがし) ※信長には「又左」
CV坪井智浩

初代の肩書は「槍の又左」(やりのまたざ)。


概要

シリーズ第一作目から登場。『2』まではプレイヤー武将であったが、『3』では敵武将となりプレイアブルキャラクターではなくなるが、その後3宴にてボーナスキャラとして復活した。

前田家の当主であり、慶次の叔父にあたる。
妻のまつとは大変仲睦まじく、時には周りが置いてけぼりを食らうほどにラブラブだったりする。
また常に空腹状態であり、まつの作る手料理が大好物という腹ペコキャラでもある。
その腹ペコっぷりは、英雄外伝の固有装備がまつのおにぎりが常に出てくる仕組みだったり、おにぎりを一定量取るとパワーアップする、2のまつストーリーモードのムービー中や3の手取川ステージで一定の条件を満たした時に見られるムービーなどの演出もあるくらい。

また、いたずら好きな慶次のいたずらの被害者になることもしばしばであり、お風呂のお湯を冷水に替えられていたり、他の領土でいたずらを働いた慶次の尻拭いをさせられたり…彼の2でのストーリーモードは不憫としか言いようがない。

そんな三枚っぷりが目立つ彼だが、やるときはやるようで人の心情や状況を見定めるなど観察力に長けていたり、時には誰よりも冷静に状況を見極めている時もある。
日頃から部下を大切にしたり、3で慶次が自分のやることについて悩んでいる時も叔父としてアドバイスをするなど面倒見がいい性格をしている。

もともとは織田軍の側軍であり、2では信長やお市のことを大切に思っていた。
信長亡き後の織田軍滅亡後(3)は中立的立場を保ってきたが、家康がまつをさらって脅したことにより、東軍で戦うことを余儀なくされたため、家康に不信感を抱いている。
※真犯人はコイツであり、本当は全くの誤解である。

4』では前田当主の座を慶次に譲り、まつと共に支えている。
かつては慶次同様傾奇者だったようで祭りのときには興奮する一面も。かつて織田軍に所属していた当時の周囲の人間を気にかけており、『皇』では特に親しかった勝家を織田軍に残して離反してしまったことを強く後悔している。

容姿

基本的に褌一丁(動物の毛皮のような褌)であり、幾多の戦でついた傷も相まって野生児丸出しの格好をしている。
あまりに大胆にさらしすぎるため、部下や慶次からは服を着るように促されている。

バトルスタイル

三叉槍が武器。槍を大きく振り上げたり、高速の乱れ突きや吹き飛ばしなどの技で豪快に戦う。
妻のまつ同様に鷹を呼ぶことも(ただし性能は異なり、まつの場合は敵に向かっていくのに対し利家の場合は画面奥から手前に飛んでくる)。
また、ひょうたんに入った液体を口に含み、火遁の術のように火の玉を吐いて中距離攻撃をすることも可能。
慶次程ではないにせよ、見た目通りの典型的なパワータイプでありながら攻撃の出も速く、初心者にも扱いやすい。
また、2と4皇では一定時間おにぎり(回復アイテム)をまつが差し入れしてくれる上に攻撃力も上がる(2は専用装備を付ける必要あり)など、腹ペコ設定まで性能に関わってきている。

バサラ技は、ひょうたんに入った液体を口に含んで前方に火炎放射を浴びせるもの。
ヒット数は多いものの威力と範囲についてはそこまで優れておらず、武将戦よりもザコ敵相手の集団戦で効果を発揮する。

関連イラスト

※タグの表記は「前田利家」が多い。

野生の斬撃
はらへりなのニャ
花見する利家
犬千代


まつ と一緒の絵も多い

前田夫婦
まつ と とし
利家とまつ
ぴょん


関連タグ

戦国BASARAシリーズ 学園BASARA 戦国BASARA登場キャラクター一覧
まつ  前田慶次 前田夫婦 前田家
前田利家(史実)

関連記事

親記事

戦国BASARA登場キャラクター一覧 せんごくばさらとうじょうきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「前田利家(戦国BASARA)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32727

コメント