ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

属性
武器双頭薙刀 → 魔の手
防具肩当て
肩書幻妖言惑(げんようげんわく)
登場時の書き文字睡余
一人称
CV能登麻美子


概要

戦国BASARA2』に特殊NPCとして初参戦、その後『戦国BASARA2 英雄外伝』でPCに昇格した。

史実のお市の方が持つ美貌と悲劇性を前面に出してデザインされている。
その事を反映してか、かなり内向的かつ自虐的な性格。
口癖の「これも市のせい……」が表しているように、かなり悲観的な思想を持っている。
声を担当した能登麻美子女史の代表作の一つ・『地獄少女』を意識した演出がなされており、彼女の第七武器である藁人形の形をした双薙刀「呪恨」等にもそれが見られる。

無自覚だが、その天性の美貌を利用して、部下を裏からコントロールする、魔性の女としての側面も持つ。
また、BASARAシリーズの登場人物にしては珍しい、弱い心の持ち主で、若干不幸に酔っている節がある為か、相対した武将達からは冷たく当たられる事が多い。

『英雄外伝』において、彼女のストーリー展開は外伝ストーリー、本編ストーリーを含めても、群を抜いて陰鬱かつホラーな描写が多い。能登こわいよ能登
この為、ストーリープレイ時は『片倉小十郎→お市→浅井長政』でプレイする事がオフィシャルからも推奨されている。
更に後述の『3』以降でも、彼女のシナリオは総じて暗い内容になる傾向が強く、油断しているとガチホラーな結末が待ち構えている事もある。能登こわいよ能登

戦国BASARA3』では浅井家滅亡後、織田家に連れ戻されて以降、各地を転戦する日々を送っていた。
そして、「本能寺の変」で唯1人生き残り、戦火から解放されると思った矢先、織田軍残党に「第五天魔王」として祭り上げられ、本人の意思とは裏腹に『織田家の再興を握る人物』として、再び転戦する事となる。

第五天


そして辛い現実から逃れる為、心無い状態となり様々の記憶を失い、周囲の言われるままとなる。
戦国BASARA4』では、夫である浅井長政がPCとして復帰。英雄外伝以来、夫婦そろっての参戦となった。長政を心の支えとしており、夫を守る為には手段を問わない。

容姿 

絶世の美女」を体現するように、烏の濡れ羽色の長髪に長身でスレンダーな体型をしている。

衣装は、大胆にアレンジされたを着ている。
上半身部分はある程度の防御力に期待できるが、それとは打って変わって下半身部分は防御力が皆無と断言して良い程に、露出が目立つ格好をしている。
具体的には、右腕は袖で手首まで覆われている。左腕は大きな肩当と籠手を付けており、二の腕は露出している。
胴部は身体にフィットした鎧を着ており、左胸部分には浅井家の家紋・三つ盛亀甲が付いている。
また草摺(くさずり)が腰よりもかなり高い位置にあり、半ば超ミニスカのようになっていて太腿が眩しい。と言うかゲームプレイ中、カメラアングルや体勢によっては普通に下が丸見えになる。

戦え長政!


更に、前述した草摺とは別に前草摺と背面に付いている、カールした数本ののようなもので、横面から見ればほとんど肌を隠し切れておらず、脚部を露わにしている。

バトルスタイル

眠れ緋の華


元々はまつのモーションを流用したコンパチキャラで、手に持った大きな薙刀での攻撃のみだった。
PC昇格後は独自のモーションも追加され、薙刀による攻撃も武器を変形させたり、広範囲に振り回す等と言った固有技が使えるようになった。
また、それに加えて戦場で死亡した武士達の怨念を収束して、黒い手として具現化しそれで攻撃すると、ある意味である信長以上に禍々しい技を駆使して戦う。
また、黒い手による固有技は残り体力が少ないほど強化されると言う特徴があり、追い詰められた時に本領を発揮するタイプでもある。

……但し、上記の特徴を活用させる為か、カテゴリー上はバランス型とされているものの、ステータスにおいては最弱であり、低レベルの時は討ち死にし易いので注意が必要。

お市


戦国BASARA3』以降では武器の薙刀は無くなり、完全に魔の手を主体の攻撃方法となった。
武器に縛られない為に攻撃範囲が広く、加えて魔の手自体が独立した攻撃が可能である為、よりトリッキーで人間離れした戦い方が出来るようになった。
戦国BASARA4』でも引き続き魔の手主体の攻撃で戦う。
ちなみに、長政が生きているのにも関わらず、何故魔の手を使えるのかと言うと、信長が「六魔ノ王」を会得した影響で、血縁関係にあるお市にまで影響してしまったらしい。BASARAだから仕方ない

バサラ技は、英雄外伝までは薙刀による乱舞攻撃の後、トドメに黒い手を周囲に撒き散らすと言うもので、こちらも固有技同様に残り体力が少ない程に威力が強化される。
3以降は魔の手が集束して巨大な魔の手となって暴れ回る。敵を引き寄せる効果がある上に移動操作が容易なので、多数の敵を巻き込める。
尚、一部ユーザーからは「黒いナメクジに見える」と言われている。

関係性

生まれた瞬間から、魔王・信長の妹として生きる事を宿命付けられた事自体を後悔しており、兄の暴挙を止められなかった事を自身のせいだと思い込んでいる。
濃姫から「この世でただ一人、真に上様(信長)を理解できる者」として捉えられているように、お市自身悲観しつつも理解しているような複雑な感情を抱いている。
その為森蘭丸が信長の真似をしているのを見て「片腹痛いわ」等と見下す事態もある。

夫・浅井長政とは元々は政略結婚であった上に、真の目的は長政を亡き者とする事であったが、厳しいながらも優しい一面を持つ長政に次第に心惹かれ、結果的に相思相愛となる。

長政の姉である京極マリアに対しては、長政を振り回し、独占してしまうため、義姉として慕いながらも複雑な様子。
一方、マリアの方は義妹としてお市を大切にし、彼女の幸せを考えている。その為、既に妻帯者の身でありながら姉離れの出来ずにいる長政に呆れ、彼のルートでは、お市の為にあえて長政の元を離れ、追って来た彼にもお市の元へ帰るよう叱責している。

柴田勝家から想いを寄せられているが、お市本人は柴田の事は知らない上、最悪『長政様を殺した仇』と見なされ、お市自身が殺しに掛かるルートも存在する。

関連イラスト

”ぜひもなし”
お市さん


魔王を理解できる者
わすれたくないの



関連タグ

個別タグ

お市(史実)
戦国BASARAシリーズ 戦国BASARA登場キャラクター一覧 戦国BASARA2 戦国BASARA2英雄外伝 学園BASARA 市を幸せにし隊 第五天・お市←アプリ・バトルパーティーのお市の亜種

グループタグ

織田兄妹 闇色トリオ 闇色コンビ 穴蔵コンビ 西軍

カップリングタグ

浅井夫婦 家市

関連キャラクター

浅井長政 織田信長
小林裕幸・・本作のプロデューサー。贔屓キャラであると公言している

関連記事

親記事

戦国BASARA登場キャラクター一覧 せんごくばさらとうじょうきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「お市(戦国BASARA)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 728965

コメント