ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

前田家

まえだけ

日本の武士の一族。戦国時代に尾張の前田家が台頭し、江戸時代には大名家となった。
目次 [非表示]

概要

「加賀百万石」と称された大大名家だが、その出自ははっきりしていない。戦国時代までは尾張国海東郡前田(愛知県名古屋市)を本拠としていた微々たる土豪であった。


戦国時代に生まれた前田利家織田信長に仕えて各地の戦で功績を上げ、地位を高めていった。やがては能登国(石川県北部)一国を領するまで上り詰め、豊臣秀吉の信頼を得て90万石の大名にまで出世していく。晩年には徳川家康とも張り合えるほどの存在となり、豊臣家の五大老に数えらえるまでになった。


利家のあとは長男の利長が継ぎ、関ヶ原合戦では東軍に属し、江戸時代は加賀能登越中3国で加賀藩120万石を領する日本最大の大名として北陸に君臨することになった。

現在でも前田家の血筋は続いており、2023年9月30日には当主交代が地方新聞に掲載され大変話題になる


主な人物


pixivでは

『戦国BASARA』の前田慶次、前田利家、まつの3名が描かれた作品に付けられるタグとしても使われる。

慶次が前田軍の大将になった4では前田軍に関係がある2ステージとも3人揃って登場する。


関連タグ

戦国BASARAシリーズ 前田慶次 前田利家 まつ

加賀百万石

戦国BASARAコンビ・トリオ・カルテットタグ一覧

関連記事

親記事

中部勢 ちゅうぶぜい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 287648

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました