ピクシブ百科事典

劉雲飛

りうゆんふぇい

サムライスピリッツシリーズの登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

■生年月日:740年10月3日
■出身地:長安
■身長:五尺八寸(約176cm)
■体重:十五貫目(約56kg)
■血ノ型:A型
■武器銘:天閃燕巧
■流派:天仙遁甲
■好きなもの:武侠の精神
■嫌いなもの:闇キ皇に憑かれた弱き己の心
■コンプレックス:償いきれぬ罪を犯してしまったこと
■尊敬する人:千年前、我を失った自分を封じてくれた弟子たち
■剣の道について:贖罪が叶うときまで磨き続けるもの
■特技:風を操れること
■平和を感じるとき:髭の手入れをしているとき
■好みのタイプ:千年前に死去した妻

概要

『零』の準主役キャラクター。
キャラクターデザインを漫画家の和月伸宏が担当している。
名前は『三国志』の登場人物である劉備玄徳関羽雲長張飛益徳から一文字ずつ採られている。
1000年前の唐帝国・長安(現・西安)出身。武侠の精神を重んじる性格。
1000年前、闇キ皇(くらきすめらぎ)に取り憑かれ、殺戮の限りを尽くし、最愛の妻を含む多くの人々を殺害してしまうが、8人の弟子達の手によって封印された。それから1000年の時を超えて目覚め、贖罪のために闇キ皇に新たに取り憑かれた兇國日輪守我旺を倒すために戦う。
『零』のエンディングでは、我旺の身を離れ暴走した闇キ皇を強靭な精神力で自らの身に封じ、我旺に自らの身と共に闇キ皇を討たせた。
『天下一剣客伝』のエンディングでは、魔界の門を封印するべく自らの身を捧げ、妻の魂と共に現世の理から外れて、目覚める当てなき悠久の刻を彷徨い続けることとなった。
一方、同作の王虎エンディングでは、新王朝を興し中国統一を目指す王虎の助力となることに余生を費やす道を選んだ。

関連タグ

サムライスピリッツ

pixivに投稿された作品 pixivで「劉雲飛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2753

コメント