ピクシブ百科事典

勃起クリトリス

おんなのこのじこしゅちょう

クリトリスが興奮や歓喜によって自己主張をしている状態。クリトリスは「女の子のおちんちん」であるため、充血して勃起する。女性の力強さの象徴。
目次[非表示]

勃起クリトリスとは、勃起した突起である。


勃起するクリトリス

クリトリス女の子のおちんちんであり、尿道が通らず陰核亀頭鈴口尿道口を持たないこと以外は、ペニスと同じ構造を持ち、ペニスと同じように性的興奮によって勃起する。

一般的にクリトリスはペニスよりも小さい為、勃起しても目立ちにくいが、勃起する事によって固くなり、同時にサイズが肥大化する為、衣類の上から見て判る場合もある。(形くっきりクリトリス)
巨クリ長クリの女性の勃起したクリトリスは、男性のペニスに匹敵する大きさになることもある。
また、おちんちんと同様な構造の女の子のおちんちんにも女の子の朝勃ちが起こる。
乳首もクリトリスと同時に勃起している場合が多いが(勃起乳首上も下も勃起)、陥没乳首で乳首が勃起しないならば、クリトリスだけが勃起することになる。
女性でありながらおっぱいは勃起せず、女の子のおちんちんだけが勃起してしまうと非常に目立つことになる。
(乳)頭隠してクリ隠さずとは正にこのことである。

陰核亀頭悪魔の乳首とも呼ばれ、魔女はこれが大きいと信じられていた時代があった。
そのため、勃起したクリトリスは魔力魔法の象徴とされることもあり、それらを増幅するためにクリピアスが装着されることもしばしばある。
一方で、聖女は勃起しても陰核亀頭が露出しない、真性包核のクリトリスを持っているとされた。

クリトリスの勃起と包皮

クリトリスは、勃起することなしに陰核亀頭が包皮から露出している露核のクリトリスと、勃起していない状態では陰核亀頭が包皮に覆われている包核のクリトリスの2種類が存在する。
更に包核のクリトリスにも、勃起すれば亀頭を露出させることができる仮性包核と、勃起させても亀頭を露出させられない真性包核の2種類が存在する。

仮性包核のクリトリスは、勃起することによって亀頭が露出することがあるが、勃起していない状態の時にクリトリス包皮に隠れている亀頭は刺激に敏感である為、強い刺激を与えないように細心の注意が必要である。
恥丘土手が薄い場合は、日常生活の中で意図せずに勃起してしまうと、亀頭が割れ目に収まりきらずに下着と擦れてしまって痛みを覚えることがある。
そのため、ショーツは絹製のものが推奨されるが、絹製だと絹と亀頭が擦れることで快感を得て、ショーツを愛液で濡らしてしまうこともある。

包核のクリトリスは包皮の中にクリカスが貯まるため、入浴時に包皮を剥いて亀頭を掃除する必要があり、掃除の際には亀頭の敏感さに悩まされる事となる。その為、仮性包核のクリトリスの掃除の際にはクリトリスを勃起させる事が必須となる。一方で真性包核のクリトリスは、勃起させても亀頭を露出させる事が難しく、クリカスを除去しにくいという問題が存在する。

クリトリスの勃起と放尿

放尿する際には、クリトリスが勃起している方が良いとされている。
女性の尿道口はクリトリスの真下にあるため、クリトリスが勃起していると小陰唇が開きやすく尿道口の周りが圧迫されず、おしっこが股間に垂れにくくなるとされている。
立ちションの場合はおしっこが股間に垂れやすいため、余裕があればクリトリスを勃起させてから放尿することが推奨される。

関連記事

親記事

クリトリス おんなのこのおちんちん

子記事

兄弟記事

コメント