ピクシブ百科事典

巨クリ

きょくり

巨クリとは、巨大なクリトリスの略である。

「巨」と付いてはいるが、平均的なクリトリスより大きければ
どんぐり並みだろうがチンコ並みだろうが並みだろうが太かろうが細かろうが付けられる。

茄子陰(ナスホド)というらしい。

クリトリスの大きさは男性ホルモンの量に影響されやすいため、何らかの事情で男性ホルモン量が多くなれば肥大化する。例えば筋肉増強剤などで肥大化しやすい。

南方熊楠によれば、いわゆるホッテントット(コイ族)は、「臀部が女の魅力である」としてでか尻化と、それに伴うコレの除去(女子割礼)をやっていたが、その中の一部の「巨クリっ子萌え」文化を持つ一族は、同族から「あの黒んボきめえ」と言われていたらしい。一部って書いてあった。「ホッテントットのエプロン」と呼ばれる巨大クリトリスは一部って。

長クリとの区別は曖昧であるが、そちらの方には巨クリよりも充実した記事が書かれている。

関連タグ

ふたなり

pixivに投稿された作品 pixivで「巨クリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16490980

コメント