ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:川島得愛

概要

プロフィール

フィフスセクター」の創設者にして千宮路財閥の会長。
表向きはイシドシュウジが支配しているということになっているフィフスセクターも、実際は彼が動かしている。

ホーリーロード決勝戦にてイシドこと豪炎寺がフィフスのために動いているのではないことに感付き、組織の権限を以て私設チームであるドラゴンリンクと監督も含めて全選手交代と言う荒業を行使。
ドラゴンリンクキャプテンの千宮路大和は息子に当たる。

特徴

色黒で、ピンク色のオールバックヘアが特徴の男性である。
回想の少年期ではバンダナを巻いており、髪型も現在と少し違って頭上外側がツンツンになっている。

少年時代はドイツに暮らしていたが貧困な環境にあり、サッカーをしたいがためにボールを一つ盗んでしまい、結局それが原因でサッカーへの道そのものを絶たれたという過去を持つ。
以来、サッカーは誰もが平等にプレイ出来るべきであるという考えを持つようになり、富を築き上げてフィフスを設立、管理サッカーを推し進めている。
しかし、いくら当時は貧乏だったからとはいえ自らの意思で罪を犯した以上は周囲に咎められて当然であり、つまるところ自分で道を絶ったのである
端から見れば彼の理想も自らの過ちの言い訳に過ぎず、富と権力を得て実行していることは復讐と変わらないのである。
前作のたちも不幸な過去が原因でサッカーで復讐を果たそうとしたが、彼等と比較するとあまり同情する余地が無いといえる。

漫画ではある程度フォローが出来るようになっており、少年時代は少し異なっており、貧しさを理由にサッカーに入れてもらえなかった挙句に、悪気はないにもかかわらず落ちていた人のボールを手にしたことで周囲に一方的に泥棒呼ばわりされサッカーへの道を閉ざされてしまうというより悲惨なものになっている。そのためアニメよりも人格が歪んでしまっているが。

面倒見は良いようで、アニメでは病院に来ていた子供たちと一緒にサッカーをしていたり、ゲームでは迷子になっていた少年のシュート練習を見てあげたりしていた。

クロノ・ストーンでのとあるイベントで、大和が習得した必殺技及び化身必殺技を披露した際、「シュートブレイク」でボールを粉砕、「キングファイア」でボールを爆散と、そのどちらでもサッカーボールを破壊していることに少なからずショックを受けていた。

ギャラクシーからは選手として条件を満たせばスカウト可能となる。ポジションはMF。


必殺技(イナズマイレブンGoギャラクシー)

  • ひとりワンツー
  • ばくねつスクリュー
  • じばしりかえん
  • ラウンドスパーク


関連タグ

イナズマイレブンGO 千宮路大和 哀しき悪役 マダオ

ドナテロ・ヴェルサス…同じく窃盗が原因で人生を転落し、社会に復讐を果たそうとする人物(彼の場合不可抗力が原因だったが)

関連記事

親記事

フィフスセクター ふぃふすせくたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「千宮路大悟」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「千宮路大悟」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133968

コメント