ピクシブ百科事典

概要

北斗七星と対の位置、の空にある星群
いて座の一部を成しており、北斗七星と同じく「斗(柄杓)」の形をしているため「南斗」と呼ばれる。古代中国では北斗七星が「死を司る星」といわれるのに対し、南斗六星は「生を司る星」といわれている。

日本国内では、武論尊原哲夫漫画北斗の拳』に登場する南斗六聖拳の拳士たちの宿星としてその名が知られている。

関連タグ

 星群 北斗七星
北斗の拳 南斗聖拳 南斗六聖拳

関連記事

親記事

射手座 いてざ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「南斗六星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 570

コメント