2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

CV:野沢雅子
四季カケルとは、『青いブリンク』のキャラクター。

休暇中に父が住むコテージを訪れた際、弱っていた雷獣の子のブリンクを拾い、助けたことから物語が始まり、グロス皇帝誘拐された父親四季春彦を助けるためにブリンクと旅に出た少年
すぐに臆病になったりする弱虫だが、ブリンクの発する雷球を受けると勇気を出し、奮闘する。
しかし実際に雷球にはそういう効果はなく、飽くまでキッカケであり本当は勇敢な心を持っている。(終盤、狙いが外れてサッチに当たった時にすぐに臆病な元のサッチに戻ってしまっている)
ブリンクと旅をすることで心も大きく成長していく。

実は青いブリンクの世界にはある秘密があり、その中でグロス皇帝の正体とその悪の心を受け入れる覚悟を抱いたことで、話の終わりと仲間たちとの別れが訪れる。

関連タグ

四季春彦 主人公 ブリンク グロス皇帝

関連記事

親記事

青いブリンク あおいぶりんく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 217

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました