ピクシブ百科事典

天界人

てんかいじん

フィクション作品で用いられる用語。主に福地翼の漫画『うえきの法則』について述べる。
目次[非表示]

曖昧さ回避

※架空の天使・神などを表す表現の1つ。ピクシブではオリジナルキャラクターを描いた作品のタグとして、時折用いられている。(東方シリーズの一部の天界所属者も、解釈によっては天界人と呼べる可能性もあるが、あちらは天人と呼ばれている。)

本記事では、うえきの法則について述べる。

概要

当代の神様が支配する天界の住人のこと。
人間に比べて、怪我の回復力が異常に速い。また、人間の致死量に至る毒が効かない場合がある。
それ以外の特徴として、自衛のための技能なのか、神器という特殊な道具がでるという特徴を持つ。

しかし、これらの特徴こそ持ってはいるが無敵ではなく、天界人にとりついて血を急激に吸い上げるヒルや、天界人は攻撃できても人間界の人間を直接攻撃すると死んでしまう生物が存在する・時折人間界の住人のように風邪をひくといった、隙もある。
また、一部の例外を除き、単純な身体能力では地獄界の住人に後れを取りがち。

人間界の住人からの評価もばらついており、相手を金づるや怪物扱いしてはばからない者たちもいれば、善意もあれば悪意もある普通の人間として和気あいあいと接する者、危険視や蔑視こそしないが当たり障りのない無機質な接し方を続ける者たちもいる。

劇中では次の神を決める「中学生同士の能力者バトル」の神候補が主に多く登場する。

過去に地獄人との領土の抗争で両者大損害を被ったため、協定を結び現在に至る。

住人

神様
神補佐神の遣い
神候補
パグ

関連タグ

うえきの法則

関連記事

親記事

うえきの法則 うえきのほうそく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「天界人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 720

コメント