ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

冒険王ビィトに登場する敵対勢力『魔人』の一人。
天空王という異名を持ち、魔人の中でも七ツ星と呼ばれる最強の魔人の一角であり、ビィトと戦うことになった際には初戦でビィトを完膚なきまでに叩き潰した。
その実力もさることながら、常に強者としか戦わず、卑怯な手段を使わず正々堂々とした真正面からの戦いを好み、敵であっても見どころのある人間は見逃し、無暗には人間は襲わないと言った、高潔な精神を持つ。
その高潔さは人間側からも一目置かれており、ある意味では信頼すらされている。

バロン卿(サー・バロン)

かつてバロンと戦い、敗北した一人の戦士(バスター)が、その気高く誇り高い戦いを行うバロンをたたえて、今際の際に彼を讃えた称号。
その後、それを面白がった魔人の間にもその称号は広まるようになり、天空王と並ぶ彼の異名となった。
星の獲得や魔人同士の争いの興味を持たず強い人間と戦うことを目的としており、見どころがあると見込んだ人間の戦士は見逃し、さらなる成長を待つ度量の深さも併せ持つ。


ザンガ

バロンの中に存在するもう一人のヴァンデル。
別人格というわけではなく、バロンと体を共有しているれっきとしたもう一体の魔人。
バロンの脳に共生し、バロンを坊や(ボーイ)と呼び、バロンにとっては魔人として格を高めるための頭脳として活動している。
月に一度の「赤い月の夜」にはバロンに代わってその肉体を使用する。
バロンにはない残虐性と残忍性を持ち、弱い人間を殺さないバロンに代わって人間の虐殺を行い、星を獲得している。
戦闘能力こそはバロンの肉体に依存しているために高い物の、その一方で、戦いは基本的に自身の持つ暴力性とバロンの戦闘能力に無理を言わせた力推しである為、常に冷静で的確な判断を行い、磨き抜かれた技術を駆使して戦うバロンには一枚劣る。

関連タグ

ヴァンデル ビィト

関連記事

親記事

冒険王ビィト ぼうけんおうびぃと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「天空王バロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90

コメント