ピクシブ百科事典

夫唱婦随

おっととなえつましたがう

四字熟語の一つ。夫がまず発言し、妻がそれについてゆく。

千字文』にある句「上和下睦、夫唱婦随」(上に立つ者が和らぎ合えば、下々はお互いがむつまじく暮らすようになり、夫がまず発言し、妻がそれについてゆく)を出典とする。
老子の弟子の著である『関尹子』に「夫唱婦随」とあるのがその典拠とされるものの、この書物の現在伝わるものは偽作とされる。

は男性の盛装した様子の字で、立派な男の意。
は既婚の女性をあらわす字で、茅を束にしたものに酒をひたして屋敷の内を清める神聖な仕事を司る地位の女性を主婦という。

は、つきしたがって道をゆく意である。

関連タグ

夫婦 良妻賢母

pixivに投稿された作品 pixivで「夫唱婦随」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1118

コメント