ピクシブ百科事典

妖術師

ようじゅつし

術者の一種で、特に禁術や外法を用いた怪しげな魔法を得意とする物を指す。
目次[非表示]

妖術師とは、魔法使いの一種である。

概説

文字通り妖術を使う術師のこと。
妖術士」「妖術使い」とも称される。

狭義にはウィッチクラフト(witch craft)を使用する術者を主に指す。

日本のファンタジーではもっぱら悪の魔法使い扱いが主流となっている。
呪いや魔法薬の生成に長じ、物事を裏から操作する日陰者というイメージが強い。
これは日本の古典文学や芸能において、禁術や外法を得意とする怪しげな術者がキャラクターとして早いうちから親しまれてきたことが背景にあり、こうしたキャラクターは催眠術で主人公の関係者を操り、式神術や死霊術を用いて多勢に無勢を仕掛けることを得意としている。
同時にペテン師手品の類で相手をだまし、さも妖術の使い手のように振る舞うのもお約束である。

怪しげな雰囲気から闇属性扱いが多い。

関連イラスト

【招来の幻妖術師 ネグロノーラ】
墳墓の幻妖術師 ネグロモード



関連タグ

ファンタジー職業
魔法 魔法使い 妖術
悪役 闇属性

pixivに投稿された作品 pixivで「妖術師」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171214

コメント