ピクシブ百科事典

姥無艷

ろうむえん

台湾の人形劇『霹靂布袋戲』シリーズのキャラクター。イラスト左にある人物。
目次[非表示]

台湾の人形劇『霹靂布袋戲』の登場人物。

蠱毒と武功を精通した美女。心の壁が厚く、美貌を隠すため醜い老婆の仮面をかぶり、世俗を離れた幽境で独居している。一見根気強い性格の裏に、傷つきやすい女心が隠されている。

プロフィール

性別
初登場霹靂兵燹之刀戟戡魔錄 第28集
退場霹靂奇象 第19集
根拠地煙霞谷、絶仙谷
恋人恨不逢(元カレ)
義母薄紅顏
友人醒惡者、羽人非獍、奈落之夜・宵
専門蠱毒
武学瓜分極毒、沒蠱屍風
所有物凝碧宙、合歡、宿螟


最期(ネタバレ)

彼女は武林公法庭(こうほうてい)と元恋人である恨不逢(こんふほう)の詭計に陥ってしまい、冤罪をかぶらせた。ついに公法庭によって処刑され、火あぶりの刑を受けてしまう。友人の奈落之夜・宵(ならくのよる・しょう)が駆け付けた頃、時はすでに遅し、姥無艷は宵に救出されたものの、宵の懐に息を絶えてしまった……。

その後、彼女を処刑した公法庭、および元恋人の恨不逢は宵と中原正道の人々によって成敗される。

関連タグ

霹靂布袋戲
羽人非獍
羽艷

関連リンク

公式人物資料(姥無艷)※中国語

pixivに投稿された作品 pixivで「姥無艷」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1825

コメント