ピクシブ百科事典

傲笑紅塵

ごうしょうこうじん

台湾の人形劇「霹靂布袋戲」シリーズの登場人物の一人。
目次[非表示]

「半涉濁流半席清,倚箏閒吟廣陵文,寒劍默聽君子意,傲視人間笑紅塵。」

概要

吹き替えCV:三木眞一郎

霹靂布袋戲」シリーズの著名な登場人物の一人。2000年製作の映画「聖石傳説」では主役を務めた。大変正義感が強い者で、悪党など狡猾な輩に対して容赦はしない。その口癖が「なぜ俺を騙した?おのれ!許すまじ!!」※になるほど嘘が嫌い。

※公式では「你為何欺騙我?你!罪無可赦!!」

プロフィール

性別
初登場霹靂英雄榜 第50集
根拠地蒿棘居、濁世江畔、崑崙山
身分方界六絃の一人
化身天虎令
恋情愁月仙子 (片思い)
兄弟海殤君 (義弟)
義兄弟白雲驕霜、愁月仙子、血雨風生、不死魔僧、方界老童 (いずれも方界六絃)
養子金小俠 (義子)
友人劍如冰、琴魔、青陽子、瀟瀟、佾雲、劍子仙跡、鐵十三、小紅など
上司無忌天子
その他憶秋年、號崑崙 (先輩)


人物

大剣を背に負った、険しい顔の隠者。愛想はないが心は熱い正義漢。
素還真よりやや年上に見えるが、外見年齢があてにならない世界なので正確なところは不明。一応、素還真には「前輩(先輩)」と呼ばれている。
曲がったことや裏表のある人間が嫌いで、正義と理想を信じるがゆえに俗世に馴染めない頑固者。本人が真っ正直なため、人を疑うということを知らず、よくだまされる。
そのため、早く世間を離れて静かに暮らしたい、と頭では思っていて、実際引きこもっていた時期もある。だが、彼もまた武林の平和を求める者の一人であり、その責任を放棄できずにいる。
剣の腕は一流で、自分の心のままに剣を動かす「心剣融合」の使い手。

人嫌いのように見えて面倒見は良く、友人の瀟瀟、佾雲とともに金小俠(葉小釵の曾孫)を義父として育てる。

移動に川を使い、いかだに一枚帆を張った簡単な舟に乗る姿がよく見られる。
琴と詩吟を好む。その姿は【霹靂劫之末世録】のオープニングテーマ「天地無聲」でも拝見できる。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真 一頁書 葉小釵 亂世狂刀

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「傲笑紅塵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96

コメント