ピクシブ百科事典

霹靂英雄榜

ぴーりーえいゆうぼう

「霹靂英雄榜」とは、 霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第17作目である。
目次[非表示]

「霹靂英雄榜」とは、 霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第17作目である。
1996年7月開始で、全50集。

作品解説

概要

 魔魁復活までの道のりを背景に、前半は歐陽世家の復活による武林の混乱、後半は血道天宮の上位組織で、西武林を仕切る「天外方界」の中原への干渉が中心になる。
 無極殿対三教の戦争や暗殺者たちの出現、不帰路に突然現れた「英雄戦場」での決闘もあり、いつも以上に流血あり。
 なお、映画「聖石傳説」で主役になった傲笑紅塵の初登場は、このシリーズの最終集になる。
 また、放映期間終盤に「素還真は誰だ?」という景品つきの視聴者参加クイズが催された。

主な登場人物

 中原一の賢人。最近態度がおかしいと言われる。

 雲渡山の高僧。素還真に並ぶ中原の支柱だったが、前作の最後で引退した。
 道教の新たな道主で、合修會の創設者。仏教、儒教と協力し、武林の宗教界の再編を図る。
  • 一線生
 素還真の茶飲み友達。生きていた。
 魔域と三教の血を継ぐ「三教之子」。海上浮屍に出会ったことにより、新たな力を得て武林へ戻る。
  • 海上浮屍
 非凡公子を助けた謎の水死体。非凡公子に再教育を施し、金小開を守るよう命じる。
  • 金小開
 葉小釵の孫で、かつて中原にあった歐陽世家の生き残り。人間性は最悪。
  • 司徒笑夢
 金小開の周辺に現れる、正体不明の老人。
  • 忘命之花
 非凡公子に親の代から仕える忍者。没落した公子に変わらず仕える。
  • 非常女
 非凡公子に従う美少女。金小開とも因縁がある。
  • 玉天璣
 魔域の軍師だった賢人。血靈魔尊と争い魔域を追われる。
  • 雪鴉
 白髪白衣の刀使い。玉天璣の護衛。
 刀狂劍痴の通称で知られる剣客。仏教傳人。金小開の外祖父に当たる歐陽上智は、彼の恩人であり上司だった。
  • 花非花
 葉小釵の孫で金小開の双子のきょうだい。金小開に狙われている。
  • 歐陽勝天
 女好きの風流人。歐陽世家の一員として武林に現れる。
  • 骨董
 天下の名品を収集しているという黒衣の青年。歐陽勝天に興味を示す。
  • 百里抱信
 儒教のまとめ役。男装の美女。
  • 因果來
 仏教元老の生き残り。冷静で公平な人物。
  • 黑白佛
 顔の半面を黒く塗った奇妙な有髪僧。空劫と同じ歌を歌う。
  • 血靈魔尊
 魔域の現在の指導者。
  • 道尊
 道教の教主。血靈魔尊の部下になっている。
  • 一花香
 魔域の将。東武林で新たな力を得て魔域に戻る。
  • 地靈手
 東武林の崖下にいた老人。一花香に協力する。
  • 瀟湘子
 血道天宮の第二宮主。無敵戦龍を失い、中原進出へ次の手段を模索する。
  • 風雪生
 血道天宮の第四宮主。瀟湘子の指示で中原に干渉する。
  • 千山樵老
 自称、ただのきこりの老人。魔魁の化身ではないかと疑われる。
  • 忘年
 山奥に暮らす刀鍛冶の老人。素還真の化身ではないかと疑われる。
  • 照世明燈
 手提灯篭を手に現れる青年武侠。道教の一員としてあちこちに手を貸す。
 流れ者の若い剣客。儒教傳人。葉小釵に弟を殺され東武林に引きこもっている。
 北武林出身の刀客。道教傳人。武林を離れ、愛妻と静かに暮らしている。
  • 慕容嬋
 亂世狂刀の妻。妊娠中。
  • 秦假仙
 中原の情報屋。生き返っている。
  • 蔭屍人
 秦假仙の弟分。亂世間の姿から元に戻った。
  • 業途靈
 秦假仙の弟分その2。
  • 海殤君
 一頁書の親友。中原の南方にある笑情山鄉で隠居生活を送っている。
  • 鬼王棺
 滅境邪霊。海殤君に捕らえられる。
  • 神鶴佐木
 隠棲していた東瀛の忍者。失踪した義理の娘を探して武林へ戻る。
 白い外套をまとった美少女。道教関係者を次々殺していく。
  • 分不開
 英雄戦場の管理者。頭が二つ腕三本の奇人。
  • 白雲驕霜
 天外方界の幹部である「方界六絃」のひとり。冷徹な策士。
  • 方界老童
 童子の顔をした老人。方界六絃のひとり。
  • 不死魔僧
 方界六絃のひとりである怪僧。自分の立場に不満がある。
  • 無忌天子
 天外方界の首領。しばらく部下に顔を見せていない。
  • 靈山大嘆
 非常女の師匠。小太りの小男。
  • 靈山小嘆
 非常女の師匠。ひょろりと背の高い老人。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真

関連リンク

コメント