ピクシブ百科事典

霹靂異數

ぴーりーいすう

「霹靂異數」とは、霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第6作目である。
目次[非表示]

「霹靂異數」とは、霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第6作目である。
1990年2月開始で、全40集。

作品解説

概要

 「異數」とは「特別な」「異例の」という意味。
 北域の侵略と魔域(魔界)の台頭、秦假仙の謎の活躍に集境の説明、一頁書の初出場初退場、そして素還真の恋、と話題盛り沢山なシリーズ。

主な登場人物

 中原一の賢人。前シリーズの最後で死亡している。「天虎八将」の一人。

  • 關足天
 北域の有力者の一人。中原を制圧し「無極殿」を「神武殿」に造り変える。
  • 一線生
 素還真の友人。歐陽世家の一員、北域との内通者に続き、新たな肩書きが判明する。
  • 枯葉
「楓葉剣」を操る寡黙な剣客。「天虎八将」の一人。義母のこと、北域との関係等、様々な事情を抱えている。
 伝説の高僧。雲渡山を拠点に悠々自適な生活を送っていたが、諸々の事情により下界に関わるようになる。
  • 靈心異佛
 一頁書の弟子。「天虎八将」の一人。苦境の混乱を収めるため、密かに活動を始める。
  • 秦假仙
 中原では知らぬ者のない情報屋。体が光る、頭に舎利子が現れる等の異変が起きている。
  • 崎路人
 苦境の上位次元である「集境」から来た青年。「天虎八将」の一人。背中に負った大きな布袋には、いろいろな物が入っているらしい。
  • 太黃君
 「魔龍八奇」の一人。巨書岩を管理している。
  • 朱雀雲丹
 不夜天の女主人。「魔龍八奇」の一人。ある意図を持って素還真に近づく。
  • 半尺劍
 一頁書の友人。深遠な知識と強力な武功を持つ。
  • 万俟焉
 炎の洞窟に住む炎の魔人。龍骨聖刀の持ち主。
  • 冷劍白狐
 北域にいる中原の剣客。自らの剣技に限界を感じている。
  • 冰鋒箭無形
 氷を操る侠客。「魔龍八奇」の一人だが、崎路人に協力する。
  • 八面狼姫
 「天虎八将」の一人に数えられる女丈夫。金少爺を恋人の仇と狙う。
  • 花信風
 「魔龍八奇」の一人。冷劍白狐の師となる。
  • 寒夜殘燈
 「天蝶盟」の一員。照世明燈と瓜二つだが別人。
  • 血吻蝶
 「天蝶盟」の一員。吸血鬼のような方法で人を殺す。
  • 迷蝶
 「天蝶盟」の一員。朱雀雲丹と素還真の関係を利用しようとする。
  • 織夢師
 夢を操る不思議な女性。血吻蝶の友人。
  • 阿修羅主宰
 魔域の権力者。「天虎八将」と「魔龍八奇」の共倒れを狙う。
  • 六先知
 魔域にいる六人一組の予言者。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真 一頁書

関連リンク

コメント