ピクシブ百科事典

金少爺

きんしょうや

台湾の人形劇「霹靂布袋戲」シリーズの登場人物。
目次[非表示]

概要

称号:少爺刀(しょうやとう)
本名:金少一(きんしょういち)

 金少爺は、「霹靂布袋戲」シリーズの初期に登場する人物で、リメイク版である「霹靂英雄戰紀之刀說異數」にも登場している。
 素行が悪く、崎路人の尽力によって改心し正道の一員となるも、私怨に走って命を落とした不幸な若者。

プロフィール

霹靂シリーズ

性別
初登場霹靂眼 第10集
退場霹靂劫 第5集
根拠地南霸天
身分天下第一刀、無敵太陽盟盟主
風雨殘生
恋人八面狼姬
祖父母滿天紅(祖父)、蕭三瑞(外祖父)、火雲露(外祖母)
父母葉小釵(父)、蕭竹盈(母)
姉妹金羽蘭(同母異父)
金小開(息子)、花非花(娘)
友人冰鋒箭無形、崎路人
所属組織歐陽世家、無敵太陽盟
一錢一命
部下普九年、滄海聖老、火陽真君


刀說異數

<
性別
初登場霹靂英雄戰紀之刀說異數 第1章
身分天虎八將の一人
恋人八面狼姬
父母葉小釵(父)、蕭竹盈(母)
友人崎路人


人物

 生まれた時の名は「少一」だが、由来に同情した祖父により「少爺」に改名される。「少爺」とは中国語で「坊ちゃま」とか「若様」という意味だが、直訳するのはロック歌手の「プリンス」を「王子」と呼ぶようなもので適切とは言い難い。
 不幸な生い立ちが原因でひねくれてはいるが、根は率直で熱血。ただしどうしようもない女好きで、金と美貌にものを言わせて若い娘たちに自分の世話をさせていた。
 武林内で「天下第一刀」に選ばれるほどの腕前の持ち主で、のちに刀剣両方扱えるようにもなる。
 歐陽世家に麻薬漬けにされ殺し屋をしていたが、普九年に見出されて無敵太陽盟の盟主に祭り上げられる。その座を追われた後、紆余曲折を経て正道の協力者となるが、恋人・八面狼姬の仇を討とうとして逆に殺されてしまう。

長河南星

 金少爺の死からしばらく年月が経ち、「霹靂兵燹」では長河南星(ちょうかなんせい)という9歳の神童が登場する。容姿は金少爺が少年になったような装いをしている。
 金少爺の娘・花非花を娶った秦假仙に対し、「岳父大人(義父上)」と呼ばせるなど、謎の行動が見られる。幾度も素還真ら中原正道に協力する長河南星だが、その正体は刑天師の力によって、金少爺の魂魄が変身した姿である。
 「霹靂兵燹」後半から「霹靂異數之萬里征途」にかけて、葉小釵と親しくしているシーンが多く確認できる。最後まで正体を葉小釵に明かさなかったが、かつて果たせなかった親子の感情が描かれる。
 「霹靂俠影之轟定干戈」では、元史天宰が葉小釵を惑わすために、「金少爺」の墓が登場する。元史天宰のセリフから、金少爺と長河南星は同一人物であることがようやく確認された。

造形

 初期の人形デザインは、白い帽子とマント、メガネに赤いマフラーを着つける。公式サイトの写真では、長袍馬褂を着ており、清朝末期の上流社会を思わせる雰囲気を漂う。煙管を吸う場面が見られる。
 リメイク版「霹靂英雄戰紀之刀說異數」の容姿は大きく改変された。帽子とメガネがなく、逆立つ黒髪に、白い服を身に着ける。崎路人によって改心させる際に変えられた髪型は、リメイク前後とも同じである。

関連タグ

霹靂布袋戲
素還真 葉小釵

関連リンク

※いずれも中国語

関連記事

親記事

葉小釵 ようしょうさ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「金少爺」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1276

コメント