ピクシブ百科事典

一劍萬生

いっけんばんせい

一劍萬生は、台湾のテレビ人形劇「霹靂布袋戲」に登場する架空の人物である。
目次[非表示]

概要

 一劍萬生は、「霹靂布袋戲」の初期に登場する飛剣の名手である。ひとかどの人物だったが、恋に破れて自滅する。
 リメイク版の「霹靂英雄戰紀之刀說異數」にも登場する。

プロフィール

性別
初登場霹靂至尊 第2集
退場霹靂英雄榜之江湖血路 第12集
根拠地黃花居
馬賽鳳
片思い蕭竹盈
友人一刀萬殺、醉劍東岳、戰龍兒、東霞
所属組織安樂園
滄海老鳥
師兄弟小無慾 (師弟)
弟子一錢一命
部下金童、銀女、葉小釵


人物

 一劍萬生は飛剣の名手で、親友の一刀萬殺とともに武林では名の知られた人物だった。やや尊大だが知的で落ち着きがあり、正道の一員として人助けのために剣を振るっていた。
 が、致命的に女運がなく、最初の妻は彼を親の仇として殺すつもりで結婚し、弟子を誘惑して駆け落ちして消えた。
 次に見初めた少女、蕭竹盈従僕と相思相愛になり、彼との決闘に敗れたことは一劍萬生の顔と心に大きな傷を残した。
 その後も葉小釵とは何度か戦うが結局は敗れ、死んだことにしてしばらく身を隠す。
 その間に蕭竹盈によく似た少女と知り合い心動かされるが、彼女の方は彼を「兄の友人」としか見ておらずこれも失恋で終わった。
 最後は修行をやり直して葉小釵と和解し、葉小釵の命を狙う相手と戦って命を落とす。

関連タグ

霹靂布袋戲 
素還真 葉小釵

関連リンク

関連記事

親記事

葉小釵 ようしょうさ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「一劍萬生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18

コメント