ピクシブ百科事典

霹靂魔封

ぴりまふう

台湾の人形劇「霹靂布袋戲」シリーズの第72作目。全60章。
目次[非表示]

概要

2018年11月から公開され、物語は前作「霹靂驚濤」に続く。公開当時は「東離劍遊紀」2期の放送時期である。
霹靂布袋戲」シリーズの主人公である素還真が化身も含め、一切登場していない。

このタグに登録したイラストは数少ないため、
イラスト検索時は登場人物の名前で検索することがおすすめ。

あらすじ

前作の戦いがすべて決着し、中原武林の三教(仏教道教儒教)の間に争いが始まる。一方、異空間より現れた「熾煉界」の魔族が、封印を解放すべく、中原の侵略を行う。

青陽子が主人公であるため、物語は道門を中心に動く。

主な登場人物

青陽子
本作の主人公。道教聖龍口のリーダー。
無敵戰龍の回復のために行動する。

劍子仙跡
三先天の道教先天。疏樓龍宿のために、墟丘へと赴くが…。

佛劍分說
三先天の仏教先天。女帝との戦いで重い傷を負う。

疏樓龍宿
三先天の儒教先天。嗜血者の体質を解除すべく、華麗に再登場。

天道主(てんどうしゅ)
道尊の弟子とされる野心家。正体は紫陽子という。
青陽子の無敵戰龍の力を奪う。
本作前半の道門の代表者。

靜濤君(せいとうくん)
青陽子の友人。道術の達人。
聖龍口の副道主として、権謀術数をめぐらす。

莫召奴
東瀛出身の美男子。心築情巢の主。
淒城を救うため、悅皇神都へ赴く。

談無慾
素還真の弟弟子。月才子。
熾煉界の封印を中心に行動する。

道教

道門とも。物語の中心となる。青陽子率いる聖龍口(せいりゅうこう)と、天道主率いる歸元道盟(きげんどうめい)が統一される。

驪無雙(りむそう)
寡黙な刀客。寧真君の弟子。
青陽子の要請を受け、武林の戦いに加勢する。

默如淵(もくじょえん)
天道主の側近である刀使い。寧真君の弟子。

豁青雲(かつせいうん)
聖龍口の玄劍使。青陽子のために奔走する。
昔月影と出会い、恋心を抱くようになる。

昔月影(せきげつえい)
正義感あふれる女剣客。その正体は靜濤君の弟子である。

儒教

儒門とも。前作に引き続き、德風古道(とくふうこどう)が儒教組織の代表となる。

夏承凜(かしょうりん)
文風谷の主。玉離經に代わって德風古道の主事になる。
計り知れない実力を持つが…。
本作の儒門の代表者。

玉儒無瑕(ぎょくじゅむか)
元「昊正五道」の門番。毒舌な兵法家。
夏承凜が主事になることを支持するが…。

玉離經
元「德風古道」の主事。
八岐邪神から受けた邪気の影響により、主事の座を夏承凜に譲った。

仏教

仏門とも。前作の鬼族との戦いにより、組織が弱体化した。
本作では大乘靈雲寺(だいじょうれいうんじ)を中心に活動する。

淨琉璃(じょうるり)
定禪天の菩薩。一頁書が行方不明のため、仏教の代表として再登場。
心築情巢を中心に活動する。

風僧白雲劍(ふうそうはくうんけん)
瀟洒な僧侶剣客。
佛劍分說の傷を治すために奔走するが…。

元佛子(がんぶっし)
刀使いの僧侶。熒禍と複雑な友人関係を持つ。

罪佛赦無心(ざいぶつしゃむしん)
仏門の裁判官のような存在。大乘靈雲寺を滅ぼした元凶を突き止めるべく、姿を現す。
本作の仏門の代表者。

熾煉界

(しれんかい)

異空間より現れた魔族の世界。
作中では熾煉界の魔族を「異魔者」と呼ぶ。

夜雨滄神(やうそうしん)
熾煉界から出た寡黙な異魔者。
白秋楓に興味を示し、感情を深めていく。

熒禍(けいか)
熾煉界出身の異魔者。気まぐれな隠者。
元佛子と複雑な友人関係を持つ。

六弒荒魔(ろくしこうま)
熾煉界から出た異魔者。積極的に中原の侵略を行う。
殺されるたびに、強くなって復活する体質を持つ。

萬魔之罪(ばんまのざい)
熾煉界の奥に封印された魔王。通称「虛無(きょむ)」。
中原侵略のため、封印を解けようとしている。

獨孤無行(どっこむこう)
虛無の部下である雨楓族の剣客。夜雨滄神に接近するが……。
後半から登場。

その他


問奈何(もんないか)
謎だらけの権謀者。熒禍の養父。
手段を選ばず、武林の三教を襲う。その目的は…。

藍衣蒙面人
問奈何と共謀する人物。青い覆面で顔を隠す。
正体は德風古道と関わりがあるようだが…。

白秋楓(はくしゅうふう)
病弱な少女。その体には、熾煉界の封印に関わるものがあるようだが…。

皇劍孤臣(こうけんこしん)
悅皇神都の大將軍。淒城と血縁関係を持つ。

名劍絕世(めいけんぜっせい)
白羽境天道にいる謎の剣士。
白羽忘云僧の弟子で、皇劍孤臣の親友である。

白羽忘云僧(はくうぼううんそう)
大乘靈雲寺の住職。白羽境天道の案内人。

紫聆兒(しれいじ)
上天界から来た男の子。兄弟の嘯日猋と雨楓族の人を探すために、苦境に訪れる。
その正体は生まれ変わった帝龍胤である。

吞日馭龍主(どんじつぎょりゅうしゅ)
青陽子の体内の龍魂悪気から、形成した悪の存在。容姿と知力は青陽子と同じ。
青陽子を吸収し、中原統一を目論む。
後半から登場。

佛禍非禍(ぶつかひか)
問奈何によって作られた、仏と魔を合体した殺戮兵器。
後半から登場。

天跡君奉天
雲海仙門の仙人コンビ。
白羽境天道にて試練を幾度も繰り返す。

用語

神儒玄章(しんじゅげんしょう)
德風古道に秘蔵された琴の楽譜。
演奏すると、音は広範囲に及び、聞いた者のあらゆる感情と欲望を完全に消し去る効果がある。

往生無相塔(おうじょうむそうとう)
問奈何が建造した幻の塔。
塔を介して、神儒玄章を世間に広めようとする。

夏戡玄(かかんげん)
「德風古道」の初代主事。神儒玄章で世界平和を実現する考えが猛反対され、失意のうちに自害したが…。
夏承凜の先祖にあたる人物。

雨楓族(うふうぞく)
かつて熾煉界の封印に関わった一族。
夜雨滄神は雨楓族の末裔とされる。

混沌之扉(こんとんのとびら)
熾煉界の奥にある扉。萬魔之罪「虛無」が中に封じられている。しかし、封印の力が徐々に弱まっていく。
本作のタイトルと深く関わる。

白羽境天道(はくうきょうてんどう)
「修羅血海十八重」とも呼ばれる修行の道。
命がけの厳しい試練を経て、求めている物を入手できる。

関連タグ

霹靂布袋戲

青陽子

霹靂驚濤前作次回作霹靂靖玄錄

関連リンク

関連記事

親記事

霹靂布袋戲の劇名 ぴーりーぷーたいしーのげきめい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「霹靂魔封」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 696

コメント