ピクシブ百科事典

青陽子

せいようし

青陽子は、台湾のテレビ人形劇「霹靂布袋戲」シリーズの登場人物。
目次[非表示]

「天地玄法定乾坤,山河江嶽耀吾門,運機巧變藏虛實,廣化萬物道長存。」

概要

吹き替えCV:関智一
称号:龍腦(りゅうのう)

 青陽子は、霹靂布袋戲の登場人物の一人で、「合修會」という宗教集団の創始者。主人公、素還真と義兄弟の契りを結ぶ。
 映画「聖石傳説」では、傲笑紅塵素還真とともに物語の本筋に関わる人物として出演した。

プロフィール

性別
初登場霹靂狂刀 第40集
根拠地儒園、聖龍口、天地門など
身分玄天六陽の一人、合修會の主、道教道主
偽名藍道生
義兄弟素還真(義兄)、千層雪(義妹)
友人葉小釵亂世狂刀劍君十二恨
組織道教、合修會
兄弟子紫陽子、血陽子
弟弟子金陽子、白陽子、墨陽子
部下武宗魁、天理老人、六色旌旗、旋璣子、威臨子、廣寒子、晏虛子、樂真子
武器道扇、龍行神琴
所有物撼天祕鑑、千子彈、楓岩、九龍菩提經


人物

 紅白の髪が印象的な、道教の道士。知略に優れ、決断力があり、情義を重んじる、指導者にふさわしい人格の持ち主。堅苦しいのが欠点と言えば欠点。
 若い頃、武林の三教(儒教仏教道教のこと)の関係やあり方に不満を抱き、道教を離脱し、三教が共に修行する「合修會(がっしゅうかい)」を創立した。
 しかし、合修會は権力志向に成り下がり、障害を排除するためには殺戮兵器の使用も辞さなかったため、武林は混乱し、素還真たちと敵対する。
 この状況は、千層雪(せんそうせつ)の提案で素還真と青陽子が義兄弟になったことで変化する。この提案は魔界の策略だったが、結果として両者を和解させ、合修會の正常化をもたらす。
 その後、青陽子は道教に戻って道主となり、中原正道に協力する。

『三人でほんとの、


左の女性:千層雪

 「霹靂狼煙之古原爭霸」の過去編「万堺紀元(ばんかいきげん)」では合修會が成立する前、彼の若い頃の姿を見ることができる。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真
聖石傳説

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「青陽子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 274

コメント