ピクシブ百科事典

霹靂狂刀

ぴーりーきょうとう

「霹靂狂刀」とは、霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第12作目である。
目次[非表示]

「霹靂狂刀」とは、 霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第12作目である。
1993年12月開始で、全60集。

作品解説

概要

 しばらく苦境の外に拡大していた物語が、武林の内部に戻ってくる。
 「合修會」という宗教集団の台頭と、天殘武祖をきっかけとする北武林と中原武林の抗争を、九龍菩提経の行方や殺戮兵器「千子弾」等をからめて描く。
 のちに一大勢力となる「東瀛」の設定がこのシリーズから出て来る。また、シリーズ冒頭まで普通に悪役だった業途靈が、秦假仙の下につき、めでたく「三口組」が誕生する。
 なお、合修會創設時の場面で、ワンシーンだけ黒髪青陽子が出て来る。「霹靂狼煙之古原爭霸」での少年青陽子と、造形の違いを楽しむのも一興。

主な登場人物

 中原一の賢人。素續緣を失って落ち込んでいる間もなく苦難に見舞われる。

  • 不知名
 素續緣が再生し小坊主の姿になったもの。博識と武功により七彩雲天の主持となる。
  • 地藏大如
 七彩雲天に潜む陰謀家。不知名を罠にかける。
 雲渡山の高僧。千子弾から不知名をかばい、命を落とす。
  • 歡喜佛
 常に笑顔な道境の仏僧。不知名を守ろうと奔走する。
 15年もの間、天地門という洞窟に閉じ込められていた北武林の青年。天殘武祖に決闘を申し込む。
  • 鬼王棺
 滅境邪霊。天地門で亂世狂刀を助ける。
  • 天殘武祖
 北武林の野心家。遠生道という武学講座を開いて人気を集める。
  • 黑白郎君
 武林の伝説的英雄。網中人と決闘する約束を、天殘武祖に邪魔される。
  • 網中人
 黑白郎君の永遠の好敵手である蜘蛛の魔人。黑白郎君との決闘を邪魔した天殘武祖の命を狙う。
  • 金蛾人
 鬼魅谷に住む蛾の魔人。秦假仙から、天殘武祖の暗殺を依頼される。
  • 慕容嬋
 亂世狂刀の恋人。顔の半分がただれている。
  • 慕容娟
 風月幽樓の女主人で、慕容嬋の姉。素還真に結婚を迫る。
  • 孤愁先生
 道境の仙人。合修會の一員で、九龍図を集めている。
  • 金小開
 葉小釵の孫。孤愁に弱みを握られ、彼の言いなりを装う。
  • 慈海渡者
 合修會の一員。顔を変え暗躍する。
  • 百里抱信
 儒教五儒生の末弟で、合修會の一員。風采鈴を利用して素還真を罠に落とす。 
  • 南宮佈仁
 儒教五儒生の長兄で、合修會の幹部。合修會拡大の先鋒。
  • 無人座
 しゃべる椅子。南宮佈仁の上司。
 合修會の創設者。天地門に入ったあと消息不明になっている。 
  • 玄真君
 高名な医術者。道教十三道のひとりであり、弓の名手でもある。 
  • 照世明燈
 提灯を手に現れる青年侠客。玄真君と同門。
 刀狂劍痴の通称で知られる剣客。玄真君の弓を受け、意識が戻らなくなる。
  • 天理老人
 「友情之家」という療養所を経営する慈善家。意識不明の葉小釵を玄真君から預かる。
  • 空劫
 歌いながら現れる有髪の修行僧。とぼけた振舞いの中に深慮が見え隠れする。
 北武林にある猜心園で鳥とたわむれて暮らす、外見27、8才の青年。素還真に対抗心を抱く。
  • 無難佛
 黄金道に住む僧侶。非凡公子を友人として心配する。
  • 心弦
 魚人族の遺児。龍末九と夫婦になり、武林から身を引こうとする。
  • 龍末九
 塵界九龍の一人。身重の心弦とともに武林を出ようとする。
  • 秦假仙
 三口組その1。業途靈のお守りをしつつ様々な用事で武林を駆け回る。
  • 蔭屍人
 三口組その2。「霹靂異數」の頃に一頁書に指示された菩薩印の修行を、今更のように再開する。
  • 業途靈
 三口組その3。表象意魔の魔力を吸収して復活したが、まもなく転落する。
  • 花非花
 葉小釵の孫。秦假仙と親しくなる。
  • 神秘剣客
 白い髪、白い衣服の謎の剣士。人々の危機に突然現れる。

空劫の歌

 本編字幕より転記。

 天也空,地也空,人生──人生渺渺在其中
 日也空,月也空,東昇──東昇西墜為誰功
 金也空,銀也空,死後曽在手中
 妻也空,子也空,黄泉路上不相逢
 權也空,名也空,轉眼荒郊土一封
 酒也空,氣也空,世間浮華、世間浮華、世間浮華一陣風

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真 亂世狂刀

関連リンク

コメント