ピクシブ百科事典

子孫繁栄

しそんはんえい

子孫が生まれ続けること。

解説

子孫が末永く生れ続けていき、子孫代々続いていく事。

ちなみに我々が最も馴染み深い和歌も、子孫繁栄を詠っている。

君が代は 千代に八千代に さざれ石の
巌となりて 苔のむすまで

古代の日本において「き」は男性、「み」は女性を意味する言葉。
例えば、我が国に最初に顕現した男女神もイザナギ(キ)とイザナミ(ミ)。

すなわち始原の神々の様に、

「きみ」、愛し合う男女は
「代」、時を越え
「千代に八千代に」、千年も万年もずっとずっと
「さざれ石の巌となりて」、余っているところ足りないところ補い合って
「苔のむすまで」、ばんばん子宝を生し育て繁栄していきましょう!

と、なるのである。
えっ?神様たちは離別なさってると………

関連タグ

血族 先祖 子孫
国歌 あなたと合体したい

pixivに投稿された作品 pixivで「子孫繁栄」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40842

コメント