ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

孤影再び

こえいふたたび

2011年1月に公開された装甲騎兵ボトムズの劇場用映画、およびその原作となった小説。

概要

時系列では赫奕たる異端幻影編の間に位置するエピソード。

フィアナを失ったキリコと、それを追い求めるテイタニアのその後が描かれる。


また、原作小説とアニメ版ではストーリー設定が大きく異なっている。


あらすじ(アニメ版)

アレギウムの赫い霍乱(あかいかくらん)と呼ばれた一連の事件の後、補助脳を失ったテイタニアは

かつての同志であるマーティアルから追われる身となっていた。

一方キリコはとある目的を果たすため、かつての仲間達が暮らす交易都市グルフェーを訪れていた。

そこで彼はバニラとココナの娘・ステビアと出会い、グルフェーが

『黒い稲妻旅団』と呼ばれるギルガメス軍の大部隊から狙われている事を知る…。

関連記事

親記事

装甲騎兵ボトムズ そうこうきへいぼとむず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23143

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました