ピクシブ百科事典

宇宙海賊バンカー

うちゅうかいぞくばんかー

破邪大星ダンガイオーに登場する宇宙海賊。
目次[非表示]

概要

破邪大星ダンガイオーに登場する宇宙海賊
宇宙のブラックマーケットを牛耳っており、ガリモス大船長のもと様々な惑星で侵略と略奪を繰り返す邪悪な破壊者集団。

約6000隻もの大艦隊を有しており、その他多彩なメカを所持している。
ターサン博士に宇宙最強のロボット・ダンガイオーを作らせ、そのパイロットとしてミア・アリスら4人を誘拐してきたところから物語が始まる。
「裏切り者は絶対に許さない」という掟があり、その忠誠には命を賭けた絶対の信念を求められる。

侵略された惑星では彼らに抵抗するレジスタンス活動が行われているようだが、その大半が壊滅に追いやられている。

ダンガイオー自体が中途半端な部分で打ち切りとなったため、壊滅することなく終了してしまったがスーパーロボット大戦ではすでに壊滅していることが多い。

構成員



CV:塩屋浩三(メスティラ)、大竹宏(ゴウティラ)、阪脩(サンティラ)、郷里大輔(ダァティラ)
ガリモス配下の四天王と呼ばれる部下。腹部に人間としての頭部を持っている異形の巨人の姿をしている。
第3話にてダァティラが戦死し、ギル・バーグが後任となる。
CV:勝生真沙子
第2話に登場。かつて惑星リリスにてランバ・ノムの侍女をしていたが、リリスがバンカーの襲撃に遭った際、当初の徹底抗戦から降伏に転換し多くの民を殺した王家を憎み、ランバを殺すためにバンカーに寝返る。
部下二人と共にダンガイオーに挑むが、スパイラルナックルで死亡。
CV:小林通孝(ドムドン)、屋良有作(オスカー)
シャザーラ配下の二人組。ドムドンは念動力を持ち、オスカーはパイを上回るほどの怪力の持ち主。
シャザーラと共にダンガイオーに挑むが、三人とも返り討ちにされる。
  • フラッシュ&バースト
CV:堀川りょう(フラッシュ)、井上和彦(バースト)
第3話に登場。二人組のオカマで、かつてロールの部下として惑星ラテシアでバンカーへのレジスタンスを行っていたが、先の見えない戦いに嫌気がさし、レジスタンスを壊滅させバンカーに寝返った。
ライドールとブラストに乗ってダンガイオーに戦いを挑んだが、ぶつけられたことでお互い絡み合って動けなくなってしまい、サイキックウェイブで機体ごと押しつぶされ圧死する。

メカニック

  • ブラッディⅠ

第1話にてギル・バーグが搭乗。ダンガイオーの数倍以上の巨大を誇る怪獣のようなメカで、バンカーの大型機動兵器。
プラズマ砲やミサイルで武装している。巨大ゆえに動きが鈍いが、装甲が分厚く攻撃力が高い。

  • ブラッディⅡ
ブラッディⅠの一部分で、ダンガイオーと同サイズ。普段はブラッディⅠの装甲内部に収納されているが、任意でブラッディⅠから分離ができる。
ブラッディⅠと比べて動きが機敏だが、武装が腕のブラッディソードしかない。

  • アイザム・ザ・サード
第2話でシャザーラ、ドムドン、オスカーの三人がのる三体のメカが合体して完成するメカ。シャザーラがメインで操縦し、背部ユニットを展開してプラズマタイフーンを発生させたり、爆雷で武装している。分離・再合体による回避も可能。

  • ライドール
第3話でフラッシュが登場した赤い騎士のようなメカ。ミサイルランチャーや剣と楯で武装し、盾の中心にある宝石でダンガイビームを反射することもできる。

  • ブラスト
第3話でバーストが登場した青い案山子のような一本足のメカ。ミサイルランチャーとクローが武器。


関連項目

破邪大星ダンガイオー 宇宙海賊

関連記事

親記事

破邪大星ダンガイオー はじゃだいせいだんがいおー

子記事

兄弟記事

コメント