ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「アンタが俺を必要としてるなら、協力するよ」

プロフィール

名前小林 多喜二(こばやし たきじ)
図鑑No.No.027
武器
レアリティ無地
精神不安定
代表作『蟹工船』『不在地主』『党生活者』
派閥プロレタリア
文学傾向純文学
趣味嗜好おはぎを沢山たべること
CV小西克幸


公式人物紹介

『かつて反逆者として追われた過去を持つ青年。一見して批判的でひねくれ者のように見えるが、心を許した人に対しては本来の優しさが現れる。権力嫌いだが戦うことに対しては譲ることのできない信念があるようで、今回の危機についても彼なりに考えた上で協力してくれているようだ。細い見た目の割には大食漢。』
※ゲーム内図鑑より引用

概要

文豪とアルケミスト』にて、文豪小林多喜二がプレイヤーであるアルケミストにより転生させられた姿。レアリティは「無地」。
壮絶な史実によるトラウマからか顔を隠すためのフード付きパーカーとゴーグルを着用するなど、警戒心の強い部分が多いが、本来は明るく優しい性格であることが台詞や回想から伺える。

ゲーム内でのキャラクター像

目深にフードを被った、陰のある青年。普段は図書館の中で隠れ潜むような行動をしている。
表情に乏しいが、昔馴染みの前ではリラックスした表情も見せる。
細身ながらかなりの大食漢であり、自身から「いっぱい食べる」と宣言している。
武器は蟹のハサミを模したような巨大な大鋏であり、著書「蟹工船」のパロディと思われる。

交友関係

同じプロレタリア文学を書いていた中野重治(文豪とアルケミスト)、徳永直(文豪とアルケミスト)]]とは今も良き友人関係である。
また小説家として、人生の先達として、導いてくれた志賀直哉(文豪とアルケミスト)をいたく尊敬しており、向こうからも放っておけない弟子として何かと構われている。同じ白樺派の武者小路実篤(文豪とアルケミスト)有島武郎(文豪とアルケミスト)とも親交を深めており、特に有島はその思想に共鳴している。
また生前の面識はないが、好んで著書を読んでいたという詩人石川啄木(文豪とアルケミスト)とは、何かと隠れ場所で鉢合うことから妙な共感を抱かれている(最も小林と違い、こちらの逃げる理由は完全な自業自得だが)。


関連イラスト

地獄
たきじくん


俺たくさん食べるからさ
カムチャツカの夜明け



関連タグ

文豪とアルケミスト
志賀直哉(文豪とアルケミスト)
武者小路実篤(文豪とアルケミスト)
中野重治(文豪とアルケミスト)
徳永直(文豪とアルケミスト)
石川啄木(文豪とアルケミスト)

関連記事

親記事

文豪とアルケミスト ぶんごうとあるけみすと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小林多喜二(文豪とアルケミスト)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3003023

コメント