ピクシブ百科事典

小鳥遊小夜

たかなしさよ

「小鳥遊小夜」とは、「凍京NECRO SUICIDE MISSION」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

「小鳥遊 小夜」とは、凍京NECRO SUICIDE MISSIONに登場するキャラクターである。現在当ページのイラストと同じ通常版と、期間限定排出である、晴れ着を着た(正月)仕様の2種類が実装されている。

プロフィール

出演作品凍京NECRO
性別女性
声優上田朱音
誕生日不明
出身地京都
身長154cm
体重44kg
3サイズ81(C)/57/84



人物

公式ツイッターの紹介。
【DMM】凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION 公式(@tokyonecro_sm)
『小鳥遊小夜』は一見すると向学心にあふれるお嬢様という感じじゃが、その笑顔をたやさない飄々とした態度といい、達観したような物言いといい、なにか怪しいところがあるようじゃのう。

自己紹介(通常)

"あら、いけずやわ。こんなか弱い美少女をつかまえて腹黒だなんて"

京都府庁から送り込まれた密偵。
表向き、凍京の女子校に転入してきた向学心あふれるお嬢様という役割を演じている。

自己紹介(正月)

"はい、新年おめでとうさんどす。美少女JKのかいらしい晴れ着姿が見られて、お正月そうそう、眼福やね?"

晴れ着姿の京都府庁からの密偵。

日頃は影に日に様々な策謀へと携わり、せわしない日々を送っている小鳥遊小夜だが、
元旦ばかりは密偵の仕事も少し落ち着く様子。
和服へと袖を通した彼女は年越しそばから初詣、書初め、あいさつ回りに鏡開きと正月の行事全てに楽しげに参加する。

なお、注意すべきは「密偵の仕事が落ち着いた」からといって「小夜が策謀を巡らせなくなった」
というわけではないことである。
むしろ仕事がない分だけ、小夜の趣味による個人的な策謀が最も巡らされるのが正月であるため、
騙されないよう重々気を付けなければならない。


経歴

凍京リバースプロジェクトとネクロマンサーの活動を探るために京都府庁が凍京に送り込んだ密偵の一人。

表向き「京都の企業重役を父に持ち、凍京大学への進学に備えて凍京の女子校に転入してきた。
向学心あふれるお嬢様」という役割を演じており、普段から凍京都高官が出入りしているJKビジネス店や、ネクロマンサーが隠れ蓑にしているクラブなど、様々な場所への潜入調査を行っている。

いつも笑顔で飄々としているが、基本的には任務の達成を第一に考えており、
任務の障害となるものはニコニコしながら切り捨てることができるタイプ。

JK?

彼女の台詞として妙に印象深い、そしてなぜか彼女も必要以上に強調してる感のあるJKというプロフィール。ただ主人公の一巴の言動然り、そのプロフィールに疑問を抱かせるような描写が劇中では散見されるのもまた、彼女のミステリアスさに拍車をかけている。



etc...


ゲーム外にて

このゲームの広告バーに写ってることからユーザー、非ユーザー問わず「バイトちゃん」などと言われて親しまれてる。またDMMゲームランキング内での当ゲームのアイコンキャラクターは、現在は小夜となっているが、実は当初は鬼軍曹こと、ティファニー・ハートであったことを鑑みても、かなり高いユーザー人気があるうことがうかがい知れ・・・というより、過去に行われたユーザーアンケートの一環の、好きなキャラ調査でも1位であり、客観的にも人気キャラであることが判明した。
ちなみに、通常版の彼女は、恒常排出されるユニットであるため、彼女に惹かれてゲームを始める層も安心である。

小ネタ

プロフィール、しゃべり方など、何かと京都と縁近い彼女。そんな彼女の通常版のスキル名は
 
            ぶぶ漬けでもどうどす?

なのだが、一見すると意味の分からないネーミングも、生死者追跡者が狩るのがリビングデッド(要はゾンビ的な代物)であることを踏まえると、その意味合いが見えてくる。京都の儀礼(ただし現実におけるこの話自体は、明確な出自が不明確な部分があるがそこは割愛)として、この言葉は帰宅を暗に促す意味合いがあり、死してなお歩く死体としてこの世をさまようリビングデッドたちに向ける言葉としては、これ以上ないくらい洒落のきいた名前といえるだろう。

フィギュア化

フィギュア化情報(2020年02月09日)
ネイティブ商品 ゲーム『凍京NECRO SM』より「小鳥遊小夜」 企画進行中!
ネイティブ(@native_info)

関連タグ

凍京NECRO SUICIDE MISSION 阿蛭生死者追跡事務所  生死者追跡者 スパイ 小悪魔



JK(うちはJKやけど、じぇーけーやーけーどー。)
腹黒(腹黒いだなんて、そんな……うちのお腹は真っ白ですけど?何やったら、そこでよう見てくれますか?)

関連記事

親記事

阿蛭生死者追跡事務所 あびるせいししゃついせきじむしょ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小鳥遊小夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19426

コメント