ピクシブ百科事典

山陽探偵事務所

さんようたんていじむしょ

「山陽探偵事務所」とは「ヤマヤマ」さんが連載中の推理系の漫画である。
目次[非表示]

「山陽探偵事務所」とは「ヤマヤマ」さんが連載中の推理系の漫画である。
内容としては、探偵とその助手が事件を解いていくという形のものとなっている。

だいたい一ヶ月毎を目標に更新される。
 

世界観

いつかの日本。時和という元号を使っている。時代背景は大正時代をイメージしているが、
大正にはまだ存在しない物も、中には多数見られる。
作中の探偵の発言から西暦1900年初頭であると予想される。

主な登場人物

山陽探偵事務所

火寺 計
28歳。
この物語の主人公となる探偵
普段はだらしない感じがするが、事件を解くときはキリッとしている。
日本で一番有名な推理小説の恰好をしているがパクリではなくオマージュである。
よく小説を読んでいるので、読書家である。本のタイトルを変換してみると…。

田中
17歳。
火寺の助手。火寺のことは「先生」と呼んでいる。
元気のいい女の子。名前は明かされていない。髪型はショートヘア。
たまに阿呆な発言をするが、結果的に的を得た発言になることが多い。
話によって髪の長さが違うのも特徴的である。

南弐島警察署

まろ子警部
25歳。
火寺のライバルのような気もする警部。  
ちょっと毒舌なところもあり、ドSである。
こちらも苗字が明かされていない。
また、第4話にて人の死を嗤った場面にて憤慨してるところから、過去に何かあったことが予測される。謎が多い。第8話より猫を飼い始めたと思われる。
髪型は黒髪ぱっつんである。


怪盗

月光蝶
??歳
たまにあらわれる女怪盗。パピヨンマスクをしている。主人公の対等的存在であり、過去になんらかの因縁があったと思える。宝石を盗むもその場に捨てて帰る、など謎の行動をする。自身を美少女、麗しき女怪盗と発言しており、ナルシストの可能性が高い。


サブタイトル


各話   サブタイトル
第1話 「世の中、甘くない」
第2話 「家族に属せない者」
第3話 「月光蝶、現る!」
第4話 「限界突破!ボウグ文房具店!」
第5話 「雨の夜に(問編)」
第6話 「雨の夜に(解編)」
第7話 「小さな依頼者」
第8話 「猫は見ていた」
第9話 「心ここにあらず」
第10話 「尾道~竹原間SL殺人事件」
第11話 「月光蝶、再び!」
第12話 「13人しかいない村(前編)」
第13話 「13人しかいない村(後編)」

pixivに投稿された作品 pixivで「山陽探偵事務所」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2913

コメント