ピクシブ百科事典

峯麟

ほうりん

峯麟とは『十二国記』に登場するキャラクターの一人である。

概要

 峯麟は、芳極国の雌(麟)の麒麟を指す。
容姿について小説内で細かい描写はないが、
アニメにおいては、他の麒麟と同じ金色の長髪で、肌は白かった。

風の万里_黎明の空』に登場する。
二代にわたって王を選定した。
二代目の王は祥瓊の父・峯王仲韃である。
失道の病にかかり病床に就いていたが、蜂起した恵州侯月渓によって弑された。

関連タグ

十二国記 麒麟 風の万里_黎明の空

pixivに投稿された作品 pixivで「峯麟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 798

コメント