ピクシブ百科事典

機動戦士ガンダムALIVE

きどうせんしがんだむあらいぶ

高山瑞穂によるガンダムシリーズの漫画作品。
目次[非表示]

概要

コミックボンボン』で連載された漫画作品。シナリオは皆川ゆか、作画は高山瑞穂が担当。全5巻。

本作はガンダムシリーズの派生作品…ではなく、あくまで「ガンダムシリーズのMSメカの登場するSF漫画である。本作の世界は歴代ガンダムとはパラレルワールドに当たり、『プラモ狂四郎』や『ガンダムビルドファイターズ』などとは異なり、作中世界でガンダムが放送されていたわけでもない。
 この漫画のコンセプトは「現代日本で、遠い未来に開発されたMSが戦う」という点にあり、本作に登場するMSは未来人が開発したものという設定になっている。

2006年からコミックボンボンで連載開始されたものの、途中で雑誌自体が休刊になり、2008年に『テレまんがヒーローズ』に移籍しようやく完結した。
版権の問題なのか単なる趣味か、作者の前作である『機動戦士ガンダムSEEDDESTINY』からはMSが登場していない(前々作のMSはあるけど)。ちなみに4巻収録の15話では。『機動戦士ガンダム00』のユニオンフラッグが1コマだけ登場している…らしい(ちなみに記事の執筆者は見つけられなかった)。

あらすじ

西暦200X年、東京に謎の隕石落下中学生・黒野時夫はその隕石を目撃するが、隕石かと思われた物体は、白い巨大ロボットだった!

そのロボットを目撃した少年・黒野時夫は落下地点に駆け寄るが、中から宇宙服に身を包んだ謎の少女と出会う。少女の名はアイコ。未来からやってきたと自称する彼女に、時夫は不信感を隠せない。だが、そこに突然無人MS・Gビットが襲い掛かる。怪我をしたアイコに変わり、時夫は白いロボット=ガンダムRX-78を動かしてこれを撃退するのだった。

未来から次々と襲い来るMSに対し立ち向かう時夫だったが、そこに謎のMSを操る少年が現れ、事態はさらに激化していく。

主要な登場MS

時球解放機構軍



コロニー環境省軍





関連項目

過去改変 ボンボンホイホイ 講談社

pixivに投稿された作品 pixivで「機動戦士ガンダムALIVE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 813

コメント