ピクシブ百科事典

島田カンベエ

しまだかんべえ

島田カンベエとは、『SAMURAI7』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:寺杣昌紀てらそままさき

多くの戦場をめぐった経験から、文武両道に長けた人望あるサムライ。
大戦後もサムライであり続けた希有な存在。大戦時代、生き残るために策を立て、後続の本隊が勝利するよう戦っていった結果、「負け戦」ばかりを重ねる事になった。シチロージとは大戦時代からの付き合いで、「古女房」と例えるほど信頼している。
紅蜘蛛や雷電といった機械のサムライはもちろん、二ノ丸などを刀で撃破することができる。ヒョーゴとの対戦中彼の急所に打撃を加えたり、米俵の中に隠れて浮遊要塞に潜入し、内部から奇襲を仕掛けたりと、勝つためなら卑怯な手段もいとわない。
カツシロウを人斬りの道へ堕とすことに思い悩むなど、冷静沈着に見えるが胸中には複雑な物が渦巻いている。
身長約187cm。

関連イラスト

滑り込みセーフ;汗
シチの出迎え


カンベエ
SAMURAI7



関連タグ

SAMURAI7 島田カンベエ カンベエ サムライ

pixivに投稿された作品 pixivで「島田カンベエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32486

コメント