ピクシブ百科事典

巴日和

ともえひより

「あんさんぶるスターズ!!」の登場人物。2017年7月7日に発表され、7月11日に実装された。
目次[非表示]

「常に輝きを、栄光だけを見つめていたいね。それが、良い日和…♪」
「駄目駄目!そんな誰も幸せになれない二択はポイしちゃって、アイスクリームとかを食べるべきだね!」

プロフィール

ユニットEdenEve、Lilith、月都スペクタクル
クラス3-S
部活華道部
サークルプリティ5ティーパーティ(フレイヴァー)
身長177cm
体重61kg
血液型AB型
誕生日7月24日
お気に入り新しいもの
嫌い古いもの、ロマンチスト
家族構成両親・兄・犬
趣味買い物
特技記憶力
cv花江夏樹
キャッチフレーズ陽光の貴公子輝くノーブルスマイル


概要

玲明学園の生徒。3年生。(「!」時点)
「!!」時点では玲明学園を卒業しており、星奏館で寮暮らししている。
漣ジュンとの2人組ユニット『Eve』のリーダーで、『Adam』との合同ユニット『Eden』のメンバー。

高校2年時までは夢ノ咲学院に在籍しており、乱凪砂天祥院英智青葉つむぎと共に『fine』として活動していた(旧fine)。

容姿

薄紫色の瞳と、ふわふわとした若葉色の髪の持ち主。
サマーライブでは明星スバルが「黙ってれば優しげな美形」と言っており、同じくサマーライブでジュンには「おひいさんはプニプニなんすよ腹とか」とあまり筋肉をつけることを好ましく思わない日和の体型をいじっていた。
自称「世界一かっこよくてかわいいアイドル」(!!/アイドルストーリー/巴日和「第三話」)。

人物

高校3年生。(「!」時点)「!!」時点では卒業している。一人称は「ぼく」。
語尾に「~ね」をつけて喋る。口癖は「いい日和!」

自由気ままかつ傍若無人な性格。周りを振り回すわがまま放題で無垢なお姫様のような様子から相棒のジュンからは皮肉を込めて「おひいさん」と呼ばれている。
しかし、イライラするジュンをいつの間にか和ませたり(!/メインストーリー/第三部/第一章/Rainbow「エピローグ」)、ゲートキーパーにより軟禁されていた凪砂を身を呈して助けようとする(!!/メインストーリー/第二部/第三章/GLOBALISM 第十二話)など、明るく愛情深い一面も持ち合わせている。

自分に自信があり、ナチュラルに人を見下したような発言をするが「自分が有り難い立場にいるって自覚してるなら、困ってるひと、辛い立場にいるひとに愛の手を差し伸べるといいね」「愛や幸福はどれだけ手にしても満ち足りることはない甘い果実だけど、自分が与えられすぎだと思うなら誰かに施すのが良いね」といった哲学のようなものがあり、笑顔を振りまくことで幸福に導くのが「おひいさん」の役目でありアイドルは天職と語っている。

上述の哲学や、常にポジティブな考え方をするため闇を払拭する浄化作用がある。ただし、常にテンションが高めで棘のある言動をするせいか初対面の人は委縮しがちらしい。
共感覚を持つ宙からは眩しすぎて逆に見えづらいと言われており、ジュンといることでようやくちょうどよくなるらしい。

わがままで他人を振り回すことも多いが、愛されたがりで人に嫌われることが耐えられない寂しがりや。アイドルをやっているのはファンから愛(のようなもの)をもらうためとのこと。
また、意外と周りのことをよく見ている。

サーモンのキッシュが好物で、劇中ではキッシュやパイ・ケーキ・カップラーメン等何かと食べているシーンが多い。
スキンシップが好きなようで、北斗やジュンをはじめとした後輩たちがいじらしいことを言うと「ハグしていい?」と思わず言ってしまう。幼馴染の凪砂にはところかまわずスキンシップをとる。また、寒いのが苦手で冬になると誰彼構わず抱きつきまくる。

革命のためたくさんの人を傷つけてしまったfine時代のことは「苦い思い出」と語っており、最終的には精神的に擦り切れて凪砂と共に夢ノ咲学園を去ることになった。当時は英智が渡したお金でファンの子達と遊び歩くなど荒んでいた。
しかしウィンターライブでは英智たちと共に目指した「世界中に笑顔と愛を振りまく」という理想を今でも大切に抱えている様子がみられた。

巴財団の御曹司で、同じく御曹司である英智とは旧知の仲である。顔を合わせるたび強烈な憎まれ口をたたき合う関係。
財団は斜陽気味だが家族や家のことを大切にしており、跡取りである兄の人柄を比較的よく見せるためわざと奔放に振る舞っている節がある。
また、他人に興味がないような言動をする時があるが、当時とはかなりイメチェンした千秋やサイン会に来たことのある桃李を覚えていたりと実際はよく周りを見ている。

学生時代に拾った傷だらけの犬、ブラッディ・メアリをジュンと2人で育てており溺愛している。

星奏館での同室燐音奏汰
サークルはティーパーティ(フレイヴァー)とプリティ5に所属しプリティ5では「自由でこそプリティ」と語り大首領を務めている。


ユニットメンバーとの関わり

漣ジュン

Eden」だけでなく二人ユニット「Eve」としても活動を共にしており、一緒に行動する機会が多い。日頃から日和に振り回されているため、皮肉をこめて「おひいさん」と呼んでいる。「わがままなお姫さまの召使いになった気分ですよぉ~?」(!/アイドルストーリー/巴日和「わがまま貴族」)ちなみに「おひいさん」の意味についてジュンは「単なる名前をもじった渾名ですけど」とも発言しており、日和も「君にそんな気の利いた皮肉が言えるわけがないからね」と発言している(!!/キャンペーンストーリー/軋轢◆内なるコンクエスト/最終戦争/第四話)。玲明学園在学中は寮も同室で、ジュンが朝昼晩と日和の食事の世話をしていた。日和が在学中に拾った雑種の子犬を「ブラッディ・メアリ」(通称メアリ)と名付け、一緒にかわいがっている。日和のわがままに辟易とした態度をとることも多いが、ウィンターライブでは「あんたは、薄汚れた路地裏みたいな場所で過ごしてたオレのところに差し込んできた光明です」(!/メインストーリー/第二部/第三章/SS「エピローグ①」)と、くすぶっていた自分を拾ってくれた日和への感謝を口にしている。

乱凪砂

旧くからの付き合い。ゴッドファーザーによって人間性が芽生えないよう外界と隔離されていた凪砂が発見された際、里親が見つかるまでの間巴邸で一緒に暮らしていた。当時あいうえおすら知らなかった凪砂に日和が言葉を教え、アイドルになりたいという凪砂に感化されて日和もアイドルを目指すこととなった。その後夢ノ咲学院で再会し、英智・つむぎと共に「fine」として活躍した。非常に仲が良く、その仲睦まじさから茨・ジュンを呆れさせることもしばしば。英智は日和と凪砂を「あのふたりは比翼連理だ」(!/メインストーリー/第三部/第二章/Saga/Release/第三話)と揶揄している。凪砂は日和について「……君は私の太陽」(!/キャンペーンストーリー/駆け引き◆ワンダーゲーム/outbreak/第七話)「……世界のすべてを支配し、その世界を、君が望む愛と幸福で満たそう」(!!/メインストーリー/第二部/第三章/エピローグ⑤)などと発言しており、日和の存在が大きな影響を与えていることが窺える。
また、日和は凪砂に世界の色々なことを教えてあげた経緯からお兄さんとしての自認があり、凪砂が不安そうな時は必ず手を握ってくれていた。このことが遠因でズ!!SSでは黒幕の正体を暴き、アイドル業界を守ることに繋がっている。

七種茨

「fine」脱退後の凪砂と日和をスカウトし、秀越・玲明学園へ転校させることで「Eden」を結成した。日和は当初茨の汚いやり方を嫌って「毒蛇」と呼び嫌厭していたが、ウィンターライブを経て彼の生い立ちを知り、!!では「ひととして好きか嫌いかと言われれば好きじゃないけど、同じ『ユニット』に所属する以上、家族みたいなものだとは思っているね」(!!/アイドルルーム/七種茨/プロフィール1/紹介ボイス)と発言している。!!オフィスコミュでは働きづめの茨を気遣っている様子も見られる。一方茨は日和のご機嫌を取るため好物のキッシュやパイを買ってくる等、基本的には下手に接しているが、なかなか思うように操れない日和について「いつもワガママ放題のお姫様に言うことを聞かせるチャンスだったのに!」(!!/キャンペーンストーリー/コンクエスト/「最終戦争/第一話」)などと発言している。


関連イラスト

いい日和!
それがいい日和


ジンロウひより
いい日和HPB☀




関連タグ

あんさんぶるスターズ!
乱凪砂 七種茨 漣ジュン

ユニット・グループタグ

Eden(あんスタ) Eve(あんスタ) 旧fine 月都スペクタクル(ムーンライトディスコ)
プリティ5 ティーパーティ(フレイヴァー) 星奏館303号室

主なイベント・スカウトタグ

ジンロウ DeepEclipse きまぐれシティライダー

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「巴日和」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「巴日和」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14637484

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました