ピクシブ百科事典

影依の巫女エリアル

のぇるしゃどーるえりある

遊戯王OCGに登場する、水属性・星4・サイキック族の効果モンスター。メイン画像の上の方。
目次[非表示]

カードテキスト

リバース・効果モンスター
星4/水属性/サイキック族/攻1000/守1800
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
除外されている自分の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、
お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。
そのカードを除外する

概要

ストラクチャーデッキ「リバース・オブ・シャドール」で初登場。
リチュア・エリアルのリメイク版と思われる下級モンスターだが、種族のサイキックや巫女という名から、影霊衣の巫女エリアルの派生カード、おそらくその両者のミッシングリンク的な存在である可能性が高い。
カードイラストを見るに、かつての大戦で命を落としたリチュア・エリアルが、インフェルノイドの真空管に囚われている様子である。このカードの種族がサイキック族に変化して居る事から、この時点で「影依の巫女」にされたのだろうか。ティエラの敗北を期に復活しており、ウィンダが精霊獣使いウィンダに変化したように、彼女もまた影霊衣の巫女エリアルとして変化した思われる。
なお、巫女であったウィンダと違って巫女にされて理由や一連の出来事に関しての詳細は現時点で不明である。

関連タグ

遊戯王OCG サイキック族
シャドール エルシャドール・アプカローネ
リチュア・エリアル 影霊衣の巫女エリアル
水霊使いエリア

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「影依の巫女エリアル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3941

コメント