ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

後妻打ち(うわなりうち)とは、中世から江戸時代にかけて行われた日本の風習。

妾がいると知った妻や、夫に離縁された女性が徒党を組んで、妾や新しく妻にした女性と夫の家を予告したうえで襲う風習である。

襲われる側も黙って襲われるわけではなく迎撃するので、あたり一片それなりの騒ぎが起きることとなる。

なお、後妻を「うはなり」と読むのは「宇波奈利」が語源の一つとされるが明確ではない。

関連タグ

日本史 風習

関連記事

親記事

日本史 にほんし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6365

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました