ピクシブ百科事典

愛の一族

あいのいちぞく

「愛の一族」とは、岸本斉史による漫画『NARUTO』に登場するうちは一族のこと。
目次[非表示]

概要

由来はと言うと千手扉間の「うちはほど愛の深い種族はいない」という評価から。

ただ一族間の同族愛が深いということだけではなく、恋人や親友、そして家族など強い絆で結ばれた相手を何らかの理由で失った、あるいは危機に晒された際に生じる激しい悲しみ、怒りといった感情をきっかけに写輪眼を発現する場合が多いのが特徴とされている。

・・・だけならまだしも、そういう経験をした一族の者の中には「二度とその悲劇を繰り返したくない」という観念に囚われ、過激かつ極端な方法で戦争終結および世界平和を達成しようとして大規模な騒動を起こしており、それが『NARUTO』における主な事件の遠因にもなっていたりする。

関連イラスト

愛の一族



関連タグ 

NARUTO
うちは一族 写輪眼 万華鏡写輪眼 
愛が重い 愛なら仕方ない 殺し愛

関連記事

親記事

うちは一族 うちはいちぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「愛の一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 433072

コメント