ピクシブ百科事典

日本Ω鬼子

ひのもとをにこ

日本Ω鬼子/Hinomoto Ωniko「萌えキャラ・日本鬼子」の亜流。英語表記は「Hinomoto Ωniko」。
目次[非表示]

「萌えキャラ・日本鬼子(ひのもと おにこ)」クラスタが「政治利用禁止」を強く打ち出してしまった事により、「政治ネタとしての面白み」が消えてしまった事に立腹した作者が、これに反発する形で作り上げた、異形・異端の「日本鬼子」。

日本Ω鬼子/HinomotoΩniko(q-21)



”本家”萌えキャラ・日本鬼子との相違点


外見

”本家”日本鬼子は、その性質上「特に決められた外見設定は無い」とされているが、「代表デザイン」として「赤い紅葉の着物」で描かれる事が多い。対して、日本Ω鬼子は「セーラー服白スク(白いスクール水着)、陣羽織」をモチーフにした奇妙なコスチュームで描かれる。作者曰く「外国人が連想する”日本のオタ文化”の象徴を記号化した」。これは、”本家”が「日本人が連想する”和”の要素」で固められている事へのアンチテーゼだという。
また、黒字に白縞の「虎耳」を持つ(これは、日本における「鬼」の意匠として「牛の角と虎の毛皮」が用いられている事に起因する→丑寅)。
額に鬼の顔をモチーフにした飾りを付けているが、作品によって意匠が異なったり、付けていない場合もある。

キャラ設定

外見同様、”本家”には特に決められた設定はなく、それぞれの創り手が(最低限の決定事項に反しない限り)自由に創作してもよい。
対して、個人のキャラクターであるΩnikoは特定の設定がある。
・2070年の未来で、「歪んだ繁栄を遂げ、鬼と化した日本人(日本鬼子/リーベングイズ)」と戦っている(「日本鬼子を倒すための日本鬼子」というテーマらしい)。
・日本初のスーパーヒーロー「黄金バット」にちなんだ、黄金の髑髏が飾られた棍棒を武器とする。
・ライバルキャラに「悪落ちした日本鬼子」である「月下夜叉姫」がいる。
・中国出身で、中世以前に日本に渡来し「八百万の神々」に加わった。一事は日本の守護神だったが、日清戦争を機に野に下った。
・裸になる事に抵抗が無いらしい(R18作品が多い)。その場合、胸元に赤・青・緑の玉が確認できる(特に意味は無いらしい)。
・作者が「外見は中学生くらい」と設定した割に、作者自身が幼児~成年の外観で描いている。いい加減なもんである。
・「まつろわぬモノ」としての側面が強く、時に国家権力に対して反抗する(2013年の児童ポルノ改正案について特に顕著だった)。
・時事ネタや海外ネタにも首を突っ込む他、ヤバいネタにも平気で触れてくる。
・「じいさん口調」の事が多く、「は」と短く笑うのが口癖らしい。

●関連項目

R-18…実に半数近くがR-18作品だという説がある。
すじ…ガチすじが基本。
黄金バット…こうもりだけが知っている

pixivに投稿された作品 pixivで「日本Ω鬼子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 203668

コメント