ピクシブ百科事典

日比野文

ひびのふみ

日比野文とは、『ハヤテのごとく!』のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

西暦1989年
誕生日12月30日
血液型O型
年齢15歳(高校1年生)
身長149cm
体重39kg
CV阿澄佳奈


概要

白皇学院高等部の一年生。
外ハネ茶髪でやや金色の目をしており、黄色系のリボン、ヘアバンド?を付けている。
家族構成は父(日比野国政)・母(日比野まきえ)・兄(名前不明、ニート。文曰く自宅警備員で、秋葉同人誌を買ってくるらしい)とペットの大型犬、アルマゲドン。余談だが作者によるとアルマゲドンは実は犬ではないらしい。
思ったことを遠慮せず、すぐ口に出すために毒舌と取られる事が多く、行動も暴走ぎみ。
いつでも元気いっぱいで、天然ボケ。毎回シャルナ・アーラムギルにツッコまれている。
「辛」「呪」という漢字を知らなかったほどで、全体的に学力はあまり高くない。
しかし数学は得意で、10桁の足し算を瞬時に解くことのできる暗算能力を持っている。
但し、勉強には活かせていないらしい。
消防記号ダイイングメッセージを残した人の絵を書いたことがあり、絵に関してはとても上手いものと思われる(単行本18巻11話)
後に白皇学院生徒会長になることが予告されている。

ハヤテのごとく!第2回及び第3回キャラクター人気投票では、連続で11位となった。

アニメでは第2期第0話(OVA)に登場。第1期最終話でも原作通り飛行機で桂ヒナギクの後席にいるのが確認できる。
OVAで登場したため、第2期本編にも登場するかのように発表されていたが、結局第2期でも最終話にしか登場せず、セリフも一言しかなかった。
第3期ではおまけコーナーと本編第7話で町内のクイズ大会の司会として登場し、自身の家庭が抱える深刻な問題を出題した。
また第4期では大幅に出番が増え準レギュラーとなっている。

関連イラスト

ピッカピカの一年生
初描き 日比野文【お手軽カラー】



関連タグ

ハヤテのごとく!
天然ボケ 外ハネ 茶髪
シャルナ・アーラムギル
桂ヒナギク

pixivに投稿された作品 pixivで「日比野文」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22257

コメント